CATEGORIES

工場研修in山形

2017.06.22

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.193(東京・広尾ショールーム)
先日、全社員で工場研修に行ってまいりました。当社では年に1度、自社製品の知識向上やスキルアップのため工場研修を実施しております。今回は、主に椅子やテーブルを製作していただいている山形の工場に伺いました。工場が稼働しているなかご協力いただき、工場見学と作業実習をさせていただきました。

工場研修は日頃お客様と接している私たちにとって、大変貴重な経験の場です。木材や接着剤、加工機械や加工方法など製品が完成するまでの様々な工程を学びます。その中でも私がよく見ておこうと心がけているのは、製造途中の段階です。普段は完成品の状態を見ていますので、中身の構造がどのようになっているか見る機会はほとんどありません。特に椅子は数多くの部材を組立ててできています。ひとつひとつの部材の仕口がなぜそのようになっているかお話を伺うと、強度を出すための工夫が分かります。また、椅子やラウンジチェアはウレタンやファブリックを張る前の状態を見ながら、説明を伺うと座り心地のこだわりを理解する事ができます。当日はAD COREブランドの製品が製造ラインをたくさん流れており、様々な工程を目にする事ができました。最後は数人ずつ分かれて作業実習を体験し、工場の皆さんのプロフェッショナルな技を目にし、大変さを実感する事ができました。

お客様が安心して当社の製品をご購入いただけるように、目に見える部分だけでなく魅力をお伝えしていきますので、是非、ショールームへお越し下さい。お待ちしております。
*オフィシャルインスタグラムでも工場研修の様子を紹介しております。こちらからご覧下さい。
(ショールーム担当:西條 恵理)
左:CERVOⅡのシェル(成型合板)。三次元成型の歪みを逃がすため、サイドに切り込みを入れてプレスしています。
右:PACE、アームチェアの仕口です。精度の高いNC加工で強度を出します。
レザーのカットや完成品の梱包作業を体験しました。

イメージのお打ち合わせ。

2017.06.13

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.192(名古屋・栄ショールーム)
以前ダイニング、リビングセットをご購入いただいたお客様が、ショールームに再来場くださいました。今回は追加で、ご主人専用のデスクチェアをご検討中との事でした。

何よりも長時間過ごす場所に置くチェアなので、掛け心地を一番に重視したいとのご要望です。実際に気になったチェア全てを座り比べていただき、掛け心地を気に入っていただいたチェア(CERVOⅡ/AD-961A)に決定。さて、次は仕様(張地・木部色)の選択です。展示のある商品だけではなかなかイメージを膨らませていただく事は難しいので、お客様にイメージしていただきやすいように、各ショールームでは様々な納品例をご覧頂けるようにご用意しています。今回もお客様とのお打ち合わせの中で、まずはお部屋のイメージや家具をどういったテイストにしたいかをお伺いしながら、実際に商品に張地や木部色のサンプルを合わせてお打ち合わせをさせていただきました。納入例写真を見ていただくとより鮮明にイメージしていただく事が出来ました。こうしてお打ち合わせが完了し、お客様のイメージ通りの商品を納品させていただくことが出来ました。

同じ商品でも張地や木部色が違うとイメージががらりと変わります。組み合わせやコーディネートでお悩みの際は是非一度ご相談下さい。お客様の好みに合わせて納入例をご覧頂きながらご提案をさせていただきます。ショールームでお待ちしております。(ショールーム担当:小田切 里子) ショールームでは、イメージカタログや様々な納入事例画像をご用意しております。是非お声掛け下さい。 同じ商品でも張地と木部色が違うだけでこんなにもイメージが変わります。オリジナルの組み合わせであなただけの家具をお探し下さい。

大阪・心斎橋ショールーム、リニューアルしました

2017.06.09

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.191(大阪・心斎橋ショールーム)
エーディコア・ディバイス大阪・心斎橋ショールームでは、床を全面張替え、一部のレイアウトも変更し、リニューアルしました。

床は明るい木目調に変わり、中央に設置していたパーテーションを2枚撤去した事で、より開放感溢れるショールームへと生まれ変わりました。床の色が明るくなり照明の光を綺麗に反射するようになったので、以前より各製品がひと際存在感を放つようになりました。また,今回のリニューアルに合わせてプレーンなラグや、ミックス調のラグを大きく敷き、空間にリズムをだしています。ブランド毎にダイニングセット、ソファセットと繋がるように製品をご覧頂けます。少しシャープなイメージのショールームから、ナチュラルで柔らかい雰囲気がプラスされよりゆったりした空間で製品をご覧頂けます。

2003年に大阪・心斎橋にショールームを移転して14年目、今回は初の大幅なリニューアルとなりました。これからも皆様の御来店をお待ちしております。
※オフィシャル インスタグラムを始めました。東京・大阪・名古屋の各ショールームの情報を中心に不定期にアップしています。こちらから是非、フォローください。 (ショールーム担当・青木 由紀子) 明るく開放感溢れるショールームに変わりました。 各ショールームにて、透明アクリル樹脂素材をベースにした家具ブランド「TRANSPARENCY / トランスペアレンシー」の製品を一部ご覧頂けます。

初夏のディスプレイ

2017.05.26

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.190(東京・広尾ショールーム)
梅雨の季節を目前に控え、夏のような日もでてきましたね。気分だけでも涼やかになるよう、エーディコア・ディバイズ各ショールームでは初夏のディスプレイに変更しました。

今回のディスプレイのテーマは「ガラスとブルー」。ミラノサローネのデコレーションでもよく見られたように、ガラスの器をメインにグリーンを合わせ、涼しげな中にナチュラル感を演出しています。NEO CLASSICO Heritageのダイニングセットにはこれまでテーブルセッティングをしていましたが、今回はシンプルにフラワーベースとサボテンでデコレーションしました。これまでとは違った印象でご覧いただけるのではないでしょうか?A-mode HeritageのソファMD-705には苔玉を合わせ、和モダンな雰囲気を演出しました。季節に合わせて、デコレーションの小物やグリーンをチェンジすると気分も変わります。

エーディコア・ディバイズ各ショールームでは、透明アクリル樹脂素材をベースにした家具ブランド「TRANSPARENCY / トランスペアレンシー」とのコラボレーション展示もスタートしました。透明なアクリル家具も夏の雰囲気にピッタリです。いつもとは違った雰囲気の空間を見にいらして下さい。皆様のご来場をお待ちしております。
(ショールーム担当:西條 恵理)
NEO CLASSICO Heritageのシャビーな雰囲気に合わせた、ヴィンテージ感のあるガラスベースは存在感があります 東京・広尾ショールームではエントランスと3Fにアクリル家具を展示しています。

老舗の園芸店

2017.05.16

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.189 (名古屋・栄ショールーム)
エーディコア・ディバイズ各ショールームでは、季節やスタイリングイメージに合わせてテーブルグリーンを変更しています。ご来店頂いたお客様から植物のディスプレイを褒めていただいたり、購入先についてご質問頂く事も度々あるのですが、ショールームの植物を購入している店舗のひとつ、「名古屋園芸」さんをご紹介します。

エーディコア・ディバイズ名古屋・栄ショールームから電車で一駅の新栄町の駅にあるこちらのお店は、創業60年。都心でも四季を感じられる様にと旬の花や新鮮な植物を取り揃えていて、切花はもちろん洋ランや観葉植物、花苗等、品揃えも充実している地域に愛される園芸店です。いつ訪れてもたくさんの人で賑わっていて、お花や植物に詳しい店員さんばかりなので管理方法や用途や環境、日当たりなどの相談にも適切なアドバイスがもらえます。私もショールームでのディスプレイに悩んだときに相談させていただいていますが、親身になって丁寧に答えてくださいます。外の販売スペースになっている庭園では、季節毎に旬な植物や、季節のフルーツの栽培方法まで教えていただけるので、ずっと飽きる事なくお店にいられておすすめです。

今回、NEOCLASSICO Heritageのリビングテーブルに、室内でも比較的育てやすく、スミレに似た薄い青紫の花が可愛らしいセントポーリアという花苗をプラスしました。機会がございましたら、是非お越しの際にお立ち寄り下さい。
(ショールーム担当:小田切 里子) 店内は切り花はもちろんですが、フロア毎に種類が分かれています。写真のこちらは2階の観葉植物・室内グリーンコーナー。何度訪れても気持ちの良い空間です。 新しく仲間入りしたセントポーリア。淡い色味でとても可愛らしいお花です。室内でも比較的育てやすく年間を通してはなを咲かせます。

DESIGNER

DESIGN

SALES

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る