CATEGORIES

エーディコアのスタッフウェア

2013.11.29

AD CORE DEVISE DESIGN BLOG Vol.26
僕がまだ若かりし頃(かれこれ20数年前)、目白(住所としては下落合)にあるアウトドアショップに時々通っていました。目白通りから1本入った、閑静な住宅地にある「パタゴニア」というこぢんまりとしたお店です。当時、このブランドのコンセプトにいたく感心し、日本で初めて出店した目白1号店を探し当て、ちょくちょく通っていました。

当時、フェアトレードやリサイクルなんて言葉がまだ浸透していない時代、このブランドは徹底したユーザー指向と環境に配慮したモノ作りを追求していました。店内は、荒々しい仕上げの無垢材のフローリングで本気モードのウェアやツールがディスプレイしてありましたが。価格が高くて中々買えませんでしたが、それでも少しずつ購入して使い倒してきました。今も同じ場所にお店があります。今は歩いて5分くらいのところに住んでいるので、買う気もないのに時々お店を覗いてます。

今年、AD  CORE のスタッフウェアを、パタゴニアに依頼して揃えました。夏用のポロシャツと冬用のジャケットです。ブランド別にサンプルを用意し、全社会議でプレゼンテーションをして投票して決めたのですが、ほぼ全員一致で「パタゴニア」製品に決まりました。真夏の梱包作業に、寒風吹きすさぶ冬の納品時に、タフなスタッフウェアとして活躍してくれそうです。(エーディコア・ディバイズ 企画開発/武田伸郎)
弊社スタッフ着用の冬用ジャケット。

「大地黄金」と一所懸命

2013.11.29

AD CORE DEVISE DESIGNER BLOG Vol.26
新製品発表会が終わり、新カタログも配布が進んでいます。今回のカタログのスタイリング写真はアメリカ西海岸で撮影されたカットで、今まで以上に良い写真が掲載されています。ご覧になっていただいたでしょうか。今は広告やカタログ写真の多くが、デジタル技術で合成した物で使われています。しかし、当社のカタログは全て現地に製品を輸送して、自然光の中で撮影しています。本当に大変な労力なんですが、空気感が本物の写真が撮れたように思います。

アメリカ西海岸で撮影を始めて10年近くが経ちますが、YASUKOさんというコーディネーターの方がいたから、始められ続ける事ができました。撮影のコーディネーターというと、レンタルハウスの手配だけと思われますが、YASUKOさんは撮影に使用する建築、市への撮影許可、カメラマン、ケータリング、トラック、搬入スタッフなど、撮影に関わる全ての事を行い、撮影に関するプロデューサー的な存在です。そんな方がいたからこそ、クオリティの高い写真がアメリカで撮影できたり、ツアーができる訳です。

YASUKOさんはロンドンで女優業、映画関係の仕事をして、1975年頃からアメリカでの映画関係の仕事をするようになりました。それからフォトグラフプロデューサーになろうと1983年に会社を設立しました。その頃、世界中のカメラマンから撮影する為のロケーションを依頼されるようになり、貸してもらえる住宅を探し始めたそうです。その頃は一般住宅を撮影に手配するロケーション会社は無く、最初は近隣の知合いの住宅だけだった物を、毎週末にロス中を一軒一軒訪ね歩いて、撮影で使用できるか交渉して回ったそうです。テニスコートで撮影したいとクライアントから言われると、ヘリコプターをチャーターして空から探してから、車で回って交渉したそうです。(道路からテニスコートは見えないお屋敷が多いので)今だとネットやグーグルアースがあるので便利ですが、、。YASUKOさんの顔の広さや建築、インテリアの知識に驚くばかりですが、最初は知合いからの口コミでネットワークを広げ、建築、インテリア、アートの本で知識を持ち、家のオーナーに信用してもらいながら、今の仕事を確立されました。

今ではファッション、CM撮影やTV撮影で一般住宅を手配するロケーション会社はロスでも沢山ありますが、YASUKOさんが確立するまでその業界自体ありませんでした。その業界を作り出し、その最大手の会社はYSUKOさんの会社でアシスタントをしていた方が経営しています。その種をLAの地にまき芽吹かせました。その業界を作り出したのが、日本人の女性だという事は本当に驚きです。今では世界中のセレブ達と仕事をされています。最近は個人で好きな仕事だけをされているYASUKOさんで、その中に当社の仕事があるのは本当に嬉しく思います。

禅語で「大地黄金」という言葉があります。その場で力を尽くしてこそ、自分の場所が 黄金に輝くという言葉ですが、この言葉を聞くとYASUKOさんの事を思い浮かべます。日本から遠くアメリカで、力を尽くし、作り出した仕事を輝かせた人です。何事にも一所懸命で、誰よりも早く現場に行き、気配りの仕事をされています。今の社会では自分を輝かせる場所が他にあると、場所や会社のせいにして、すぐに辞めてしまう事が多いと聞きます。一度入った仕事や会社です。自分のいる場所を輝かせる事も自分を輝かせる事になるのではないでしょうか。
                              (クリエイティブ・ディレクター/瀬戸 昇) YASUKOさんのアシスタントをされていた方が設立したロケーション会社。YASUKOさんからのアドバイスもあり大成功し、アメリカのファッション誌の80%以上と仕事をしています。壁にはVOGUE 、ELLE、Esquire、Harper's BAZARなどファッション誌の表紙が並びます。 YASUKOさんのパームスプリングスにある別荘。日本の石庭のような前庭からZEN HOUSEと言われています。1956年に建築家Donald Wexlerの自宅として建てられました。マーサ・スチュアートから購入のオファーがあったそうです。インテリアはYASUKOさんの収集したヴィンテージ家具やアートでコーディネートされています。センスが抜群です。

クリスマスツリー!(東京・広尾ショールーム)

2013.11.28

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.60
季節は秋から冬へ移ろいをみせ、街のディスプレイはクリスマス一色になってきましたね。エーディコア・ディバイズ 東京・広尾ショールームでも今週クリスマスツリー&ディスプレイの飾り付けをしました。

今年は、カリフォルニアのナチュラルなクリスマスの休日をイメージして、暖かみのあるリラックスしたツリーに仕上げました。大人っぽい雰囲気ですが、遊び心で隠れサンタが居たり・・。よく見るとホッと笑顔がこぼれてきます。昼間の光をあびたツリーも素敵ですが、夜のイルミネーションが点灯するとまた格別。今日もご近所の親子が遊びにいらして「子供が毎年楽しみにしているのよ」とお話を頂きました。3m近くあるので飾り付けは一日掛かりで結構大変ですが、ご近所の方のお声がとても励みになってます。

年末に向け、新作家具はもちろん新しい展示家具も続々と入荷し、新作発表会前とは雰囲気ががらりと変わる予定です。ショールーム全体がクリスマスの雰囲気に仕上がっておりますので、お近くまでお越しの際にはぜひショールームにお立ち寄り下さいませ。                               (ショールーム担当:巻嶋 久美子) 今年は、ゴールドを基調にレッドやブロンズ、ガラスなどをアクセントにナチュラルで大人っぽいツリーになってます。 クリスマスっぽく暖かみのあるディスプレイ。

珍しい現象(大阪・心斎橋ショールーム)

2013.11.28

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.61
朝晩はすっかり冷え込み、吐く息も白くニットやブーツが手放せない季節になりましたね。冬本番を目の前に大阪・心斎橋ショールームでは観葉植物のシェフレラが蕾を付けました。

シェフレラは稀に花や実をつける事があり、それには気温が大きく関係しているとの事。沖縄ではよく花が咲く事があるそうですが、本州で花が咲いたり実がつくことは珍しいそうです。特に庭木ではなく鉢植えではなかなかないとの事。。やはり今年の夏の暑さと厳しい残暑が原因のようです。2本のうち窓際に設置していたものだけがたくさん蕾をつけ、もう1本の窓から少し離れた場所に設置している方は全く蕾をつけていませんでした。日中の日差しから家具を守るためロールスクリーンを降ろしていますが、それでもシェフレラにとっては蕾を付けるのに十分な太陽を浴びていたようです。

エーディコア・ディバイズ大阪・心斎橋ショールームでは、新作を含む新しい展示が始まっています。よりゆったりとした雰囲気の中で製品をご覧頂く事が可能です。お越しになった際はシェフレラの蕾もご覧になってくださいね。皆様のご来店を心よりお待ちしております。                        (ショールーム担当:青木 由紀子)

先月、蕾が発見されました。少しずつ開いてきましたが実は花が咲くまで3ヶ月もかかるとのこと!このまま年を越しそうです。 新作のMD-607テーブル、MD-601チェアのダイニングセットに少し荒々しく伸びたシェフレラがぴったりです。

窓からのぞく四季(名古屋・栄ショールーム)

2013.11.27

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.59
どんどん空気が冷たくなってきて、もうすぐ冬の季節ですね。皆様今年は紅葉を観に出かけられましたか?紅葉の時季はどこの観光地もたくさんの方で賑わっていてなかなかゆっくりリラックスして景色を眺められないですよね。

そんな風に感じている方は、是非エーディコア・ディバイズ名古屋・栄ショールームへお越し下さい。ショールームの扉を開くと窓一面にセントラルパークの木々が赤く紅葉しています。お起しいただいたお客様が「とっても綺麗で紅葉を独り占めできてずっと観ていたくなりますね。」とおっしゃっていました。私たちもほんの一息、ソファにかけて眺めるこの景色は本当に贅沢な瞬間です。

葉の色がまた少し変わり始めましたので、是非早めにお越し下さいませ。暖かい季節のフレーバーティをご用意してお待ちしております。(ショールーム担当:小田切 里子) 扉を開くと紅葉とグリーンの公園がお出迎え!! 四季によって窓際が色付き、商品もまた違って見えます。

DESIGNER

DESIGN

SALES

SHOWROOM

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る