CATEGORIES

物作りのこれから

2013.12.26

AD CORE DEVISE DESIGNER BLOG Vol.26
今年もあと少し、みなさんどのような一年でしたでしょうか?個人的には今年はいつも以上に慌ただしい一年でした。今年はアメリカに3回出張したので、ファッションも西海岸風になってジーンズばかり履いている一年でした。前々回のブログで「製造国もブランドの一つ」と書きましたが、年末になって考えさせられる事がありました。

1ヶ月半前にオーダーしたジャケットを洋服屋さんに取りに行きました。頼んでいたのはよく行く横浜元町のセレクトショップで、いつもは既製服の少しお直しで満足していたのですが、最近のスーツやジャケットの背抜き(裏地無)や着丈の短さには少し抵抗があり、作る事にしました。冬用のジャケットは裏地が無いとセーターがひっかかるし、お尻の見えているスーツなんて、つんつるてんでおかしいですよね。昨年も作ろうと思ったのですが、工場が込み合って3ヶ月かかり断念していいました。今年は1ヶ月でできるというので、イージーオーダーする事に。ジーンズに合うように、ハリスツイードのヘリンボーン柄の生地を選び、採寸して袖の切羽やポケットの位置やボタンを選んでオーダー。それなりの金額だったので出来上がりを楽しみにしていました。

出来上がったジャケットを着ると自分サイズで満足の出来映えです。細かな箇所までしっかりと作られていて、ハリスツード生地が熟れるまではしっかり持ちそうです。ふと内ポケットの中に縫われたタグを見て驚きました。「MADE IN CHINA」のタグが、、。いつもの担当の店員さんに、オーダーなのになんで中国製なの?昨年は日本の工場と聞いていたので騙されたよ。と、、。よく話を聞くと、昨年オーダーに使っていた日本の工場がキャパオーバーで、3ヶ月も待たせてしまった事と、中国で育てた工場のほうが、納期が短く、同じコストなら、日本の工場より3倍手の込んだ仕上がりで、その工場しかないんですと。今迄は大量生産をする国だったのが、一点物のオーダーを数こなせる、職人のいる工場がある国と認識を変えつつあるとも話をしていました。

今の日本では工場で職人さんが定年退職で、海外で技術指導へ行き、国内では次の世代が育っていない話を聞きます。家具の世界では新消費税導入の影響で、納期も数ヶ月かかる工場もあるようです。今迄の日本が世界で支持されたのは、品質の高い物を早く安く世界に送り出していたからです。これからは品質の高い物を早く送り出す事がこれからの日本死命だと思うのですが、、。消費税前の需要でお待たせした納期と品質が伴った物だったらいいのですが、、。

当社の製品は日本国内で一点一点オーダーいただいて製造しています。来年四月の新消費税導入前の需要期で納期をお待ちしていただく製品も出てきました。できるだけお待たせしないように努力していますが、4月までの納期についてはお早めにお問い合せ下さいませ。インテリアの世界でも少し景気が良い方向に向かっているようです。4月以降も持続でき、良い仕事を続けられるようにインテリア業界みんなで頑張りましょう。来年も様々な情報をお届けできるように走り回ります。
良い年をお迎え下さいませ。
                                (クリエイティブ・ディレクター/瀬戸 昇) Harris Tweed・ハリスツイード スコットランド北西部の島、ハリス&ルイス島の島民たちが自分の家の織機で、生地を織るホームスパン。そして完成した生地を“ハリスツイード協会”という団体を通して、ハリスツイードというブランド名で世に出しています。ヘリンボーン(鰊の骨)柄の布は1メートル480グラム以上あるので、ずっしり重いです。 新カタログのNC-030Lのラウンジチェアにはハリスツイードに似たトラッドヘリンボーンを使用し、ブリティッシュな印象になりました。

ご近所建築探訪 その1

2013.12.25

AD CORE DEVISE DESIGN BLOG Vol.28
アメリカを代表する建築家 フランクロイドライト。アメリカのみならず日本でも人気の高い建築家です。日本人にもかかわり合いが深く、建築作品の中にも日本建築からの影響が随所に見られます。代表作の落水荘はあまりにも有名ですが、カタログ撮影のため訪れたロサンゼルスでも、映画「ブロードランナー」で使用されたエニス邸を見る事も出来ましたし、カタログ撮影ではライト・ジュニア邸を使用する事が出来ました。

日本では旧帝国ホテルが有名ですが、現存するのは移設された中央玄関部分のみです。あまり知られてないかもしれませんが池袋の静かな住宅街の中に、ライトの建築が現存しています。自由学園明日館です。一時は、旧帝国ホテルでも使われている大谷石が風化し、基礎部分から相当崩れていたのですが、99年以降、国と都の補助事業により重要文化財として大規模修繕し、動態保存されています。自宅からほど近い場所なので、時々自由学園の前を通ります。緑の芝生が広がり、とても気持ちのいい空間です。春は桜がとてもきれいなのですが、クリスマス時期のイベントやニューイヤーコンサート等の催しも行われます。入場料が必要ですが中でお茶をする事も出来ますので、寒い時期ではありますが一度脚を運ばれてみてはいかがでしょうか。

時々「メルマガ読んでいますよ」なんて声を掛けていただく事があり、大変恐縮してしまいます。ネタが乏しく毎回苦労しているのですが、少しでも読んでいただけるようがんばりたいと思います。今年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。(エーディコア・ディバイズ 企画開発/武田伸郎) フランクロイドライトの傑作「自由学園明日館」 映画ブレードランナーで使われた「エニスブラウン邸」

新しい展示家具が揃いました!(東京・広尾ショールーム)

2013.12.25

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.63
クリスマスも終わり、街はすっかり冬の装いとなりましたね。これからは待ちに待ったお正月。年末年始も寒くなるようです。体調には留意して頂き、楽しい休暇をお過ごしくださいね。

新作発表会のあと、エーディコア・ディバイズ 東京・広尾ショールームは2014年の新作家具、新しい展示家具がすべて出揃い、人気のデザインを多くご覧いただけるようになりました。今回は、リビング&ダイニングごとにコーディネートし、よりお部屋のイメージしやすいレイアウトになっています。もともとご邸宅だった建物なので、天高、スケール感もわかりやすくお客様にも想像し易いとのお声をいただいてます。3階は、中央に立つといろいろなシーンが見渡せるようなレイアウト。なるべく多くの家具をご覧頂けるよう数多くのシーンを作っています。

お近くまでお越しの際には新展示になったエーディコア・ディバイズ 東京・広尾ショールームにぜひお立ち寄り下さいませ。(ショールーム担当:巻嶋 久美子) 3階は2014年新作家具を中心にA-mode,AD COREのコーディネート。明るく爽やかな印象です。 1階はNEO CLASSICOを中心に、A-modeの鉄板アイテムもレイアウト。アイテム数が増え盛りだくさんな印象です。

街並華やかなイルミネーション(名古屋・栄ショールーム)

2013.12.25

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.62
エーディコア・ディバイズ名古屋・栄ショールームの目の前にある名古屋テレビ塔を中心に、セントラルパーク、もちの木広場周辺で開催されている「NAGOYAアカリナイト」のご紹介をいたします。

こちらは2010年よりスタートしたイルミネーションやイベントなど開催するプロジェクトで、毎週のように様々なイルミネーションイベントが開催されています。夜になるとパーク内にアカリが灯され、一気に華やかに様変わり。エーディコア・ディバイズ名古屋・栄ショールームからの眺めは抜群で、起こしいただいたお客様も喜んでくださいます。

こちらのイルミネーションイベントは2014年2月16日まで開催中です。ショールームに起こしいただいた際は是非ご覧になってみてください!!お待ちしております!               
(ショールーム担当:小田切 里子)
「NAGOYAアカリナイト」の詳細はこちら 栄全体がイルミネーションイベントで華やかです。 アカリの一つ一つにアートが施され、どれも素敵です。

インテリアに彩りをプラス(大阪・心斎橋ショールーム)

2013.12.25

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.61
皆様、インテリアは何色が多いですか?ベージュ、茶系など多いのではないでしょうか?派手な柄や色は素敵ですが、なかなかソファ・チェアでは挑戦しにくいですよね。更に冬はファッションもそうですが、つい黒や茶系の暗い色が多くなりがち。そんな中パッと存在感のあるクッションをインテリアのアクセントにしてみてはいかがでしょうか?

エーディコア・ディバイス大阪・心斎橋ショールームでは、多彩な色や柄が特徴のカサマンスクッションを多数展示しております。表と裏で柄や素材が違ったり手触りも独特なクッションなど、どれもお部屋のアクセントになりそうなクッションばかりを揃えています。様々な柄のクッションをずらっと並べてみたり、チェアに一つ加えるだけでもイメージが変わります。カバーのみでの販売も可能ですので、季節ごとに変える事も手軽にして頂けます。またこれからの時期、新築のお祝いやプレゼントなどにもおすすめです。

エーディコア・ディバイズ各ショールームでは実物をご覧頂く事が可能です。また家具との組み合わせや様々な提案をさせて頂きます。どんな柄のクッションが合うのかご一緒にお探しします。ぜひ彩りを加えて明るい新年をお迎えくださいね。2014年も皆様のご来店お待ちしております。(ショールーム担当:青木 由紀子)CASAMANCEホームページ 大きさも長方形や四角形など様々。奥のゼブラ柄もこの深いグリーンなら派手になりすぎずおすすめです! ソファもグレー、クッションもグレーですがショッキングピンクが少し入って華やかな印象に。

DESIGNER

DESIGN

SALES

SHOWROOM

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る