CATEGORIES

気がつけば30年

2015.10.30

AD CORE DEVISE DESIGNER BLOG Vol.51
気がつけばエーディコアでデザインを始めて30年になります。ついこの間、上野の国立博物館で20周年の記念展示会を開催したと思っていたら時間の経過は早いものです。いまだに国立博物館の本館を借り切っての20周年の事はお客様から、凄かったと言われます。国宝を見ながら博物館内でのパーティや、スワロフスキーで特注した、当社のマーク入りのペンダントヘッドのお土産など、準備など本当に大変でしたが、良い思い出です。それからもう10年経ちました。

30年前にエーディコアを立ち上げる時のメンバーとして参加したのは、大学を卒業して1年を少し過ぎた1985年でした。マレーシアで樹液を取り命を終えたゴムの木の利用を考えていた会社のデザイナーとして参加しました。結局、ゴムの木は家具としてはモロく使えない木材だった為、天板などの集成材の使用だけにとどまりましたが、他の材料を使って家具のデザインと販売をする事になりました。その時に社のコンセプトとして掲げたのは21世紀まで作り続けられる家具。廃盤にしないデザイン、大量生産せずに、必要とされる方の為だけに国内で受注生産する事、JIS規格の繰返し試験の3倍の強度を持つ事など、社内の約束事に出発しました。世の中の製品の多くは数年経つと、デザインが古くなったり、性能面でも古くなり、廃盤になる事が多くあります。ずっと使い続けていただきたい、そうする事で、廃棄する物が少なくなれば、本当の意味の環境に配慮した事ではないかと考えたからです。

しかし、長く使えるデザイン、古くならないデザインをする事は経験の少ないデザイナーには難しい事で、本当に悩む日々が続きました。その頃から心にあったのは、どこにでもありそうで無いデザイン。一番最初にデザインしたのは、サーコロという四角いスツール。重ねられるシンプルなスツールで、和にも洋にも合う椅子として様々な場所で使われています。次にデザインしたのはCERVO/チェルボという座が脚から浮遊している椅子です。CERVO(イタリア語で鹿)のような脚は色を選べ、故障しても交換できるようにスチールパイプにビスで取付けられる構造で、座と背もステンレス製のバネになるLアングルで組まれました。図面を書く時に苦労したのは、スチールフレームの図面で、木部を組立てからの完成姿からの寸法を割り出すのに、計算機でsin,cos,tanの計算を一日中して割り出し、木部に入れる鬼目ナットにかかる強度も計算して、数日かかって作った計算表を見ながら図面を書きました。数学ってこうやって役に立つんだ、勉強を多少していて良かったと思いました。椅子の完成図ではなく、パーツ図から全て書き終えたのですが、それからが大変でした。

家具の工場といえば設備上から、木製の工場、スチール工場と分けられていて、その両方を組み合わせた家具製品はその頃存在していませんでした。経験が少ないから、そういった常識を知らずにデザインしたからこそ出来た椅子なんです。最初に木製の工場へ図面を持って行った時には、こんな雑貨のような椅子を作れるか!と工場の方から怒鳴られられました。今度はスチール工場にフレームをお願いしにいった時には、何度何分と細かな誤差も指定した図面に、こんな精度のパーツなんて作れるか!と怒鳴られました。若造が持ってきたわけ分からん図面だからと返されそうになりましたが、元来、強情な性格に育ったせいか何度も工場へ通い、やっと作っていただいたのがCERVOです。最初はJIS規格の強度試験が通らずに、何度も試験場を往復して角度の調整、溶接方法、木部の鬼目ナットなど変更してやっと製品化になりました。木工場の社長からはこんなのは売れないと言われての発売です、、。しかし、1986年頃から始まるカフェバーやプールバーのブームで、発表直後から電話の鳴りっぱなしで、数万脚発売するヒット製品になりました。デザインは構造からという事を本当に実感した仕事でした。

30周年は、今の時代に合うような、ナチュラルな展示会を各ショールーム内で開催する事になりました。新作のデザインのような優しい空気に触れていただければと思っています。先月、アメリカ西海岸で撮影した写真を使用した総合カタログも大改訂されます。会場でお渡しするトートバッグとお土産もデザインしました。ほっこりするような物ですので、お楽しみに!                               (クリエイティブ・ディレクター/瀬戸 昇) 昭和61年に書かれたCERVOの図面です。トレーシングペーパーに書かれた図面が懐かしい。
他に細かなパーツ図も書きました。
強度計算と角度計算に時間をかけたフレームの図面です。今ではCADがあるので、計算はすぐですが、計算機での3次元の計算は苦労しました。

1985年から30年後の現在

2015.10.26

AD CORE DEVISE DESIGN BLOG Vol.71
会社の通り道添いに、スバル自動車のショールームがあります。通常は新車や話題のモデルが展示してあるのですが、先日通り掛かった時に懐かしい旧車がいくつも展示されていました。僕と同じ歳のスバル360から丸目が可愛いスバル1000、往年の名車レオーネまで、ピカピカで並んでいました。中でも目を引いたのが、ちょっと未来チックな「アルシオーネ」。当時では珍しいリトラクダブル(格納式)ヘッドライトは、スーパーカーみたいで質実剛健なスバルのイメージとはちょっとかけ離れていましたがとても印象に残っています。発売が1985年、今からちょうど30年前になります。スピルバーグの映画「バックトゥザフューチャー」が公開されたのもちょうど30年前。1985年当時の高校生(主演マイケル J フォックス)が、30年前にタイムスリップするストーリーでしたね。映画で描かれていた30年後の世界が、現在の世界とどう違うのか?巷ではいろいろニュースで報道されていました。昭和生まれのオジさんからすると、1985年はそれほど前には感じないものですが・・・30年前といえばだいぶ昔のことになるのかもしれません。

AD CORE がファニチャーブランドとして誕生したのが1985年。ブランド発足30周年を迎える事ができました。発足当初 AD CORE は、それまでの業界にはない色んな事にトライしてきました。異素材を組み合わせたハイブリットの椅子や在庫を持たずにオーダーをいただいてから生産する受注生産システム、「3ヶ月連続で新製品を発表」なんてこともやった事が有りました。当時のコンセプトが「21世紀まで作り続けられる家具」。いつの間にか21世紀も過ぎ、発足から30年が経過しました。当時、ベストセラーだった弊社の看板製品「CERVO」も、カフェブーム全盛時の爆発的な生産数には及びませんが、未だ人気の製品です。製品アイテムもたくさん増えましたが、いくつもの時代を乗り越え、どの製品も未だ現役です。

デザイナーの瀬戸が思い描いてきた、使い捨てでは無いデザイン。「家具」は、プロダクト製品の中でも懐古主義的ではない時代を超えて残り続けるマスターピースになりえるジャンルです。古ければ良しとするヴィンテージの世界観とも異なり、昔のデザインでも現代にフィットし、生き続ける事が出来ます。若い頃「○○名作家具が誕生から数十年!!」なんて目にするたび「すごいなぁ」と、感心していたものですが、AD COREが30年という節目を迎えた今、そんな理想の世界にちょっとだけ近づけたのでしょうか。これからも、1年1年を重ねて、新たな歴史を重ねてがんばりたいと思います。(エーディコア・ディバイズ/企画開発 武田 伸郎)
1985年誕生のスバル アルシオーネ。懐かしい。 発足当時のAD CORE CERVO のビジュアルです。懐かしいけど旧くない?

座った人に感動を与えるチェアとは?(東京・広尾ショールーム)

2015.10.25

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.135
エーディコア・ディバイズ東京・広尾ショールームでは、ここ数ヶ月であるチェアのお問合せが立て続けにありました。両方ともデパートやホテルで座った椅子が本当に座り心地が良く、調べていただいたら、エーディコア・ディバイズのチェアだったとのことでした。偶然にも、NC-020という同じシリーズでした。

お一人目は、日本橋高島屋8階レストランにあるNC-020 チェアに座ったところ、とても座り心地が良くてご自分用に1脚ご購入したいとショールームにお越しいただいたご婦人。ご自身の身長に合わせて脚カットをされて、ご来場当日ご購入いただきました。もう一件は、高松のクレメントホテル に設置いただいたNC-020 チェアのお掛け心地をお気に召して、ご連絡くださったご年配の男性。生地や木部色を選びに行けないのでとの事で、何度かサンプルをやり取りしてご決定いただきました。大変喜んでいただけて、温かいお手紙にご趣味の俳句も添えて送っていただけました。一脚のチェアが人に感動を与え、手に入れたいと思っていただくことはそれほど多くはないと思います。それも、一番身近に置きたいと自分用に1脚だけ買われたチェアは、毎日の多くの時間をそこで過ごして頂けることでしょう。

ぜひ、皆様もエーディコアディバイス東京広尾ショールームにお越しいただき、お気に入りの1脚を見つけてください。これからSALEもございますのでお買い得な1脚も見つかるかもしれませんね!ご来店心よりお待ちしております。(ショールーム担当:巻嶋 久美子) エレガントな曲線が美しいチェアは包み込まれるような座り心地でずっと座っていたくなります。

AD CORE DEVISE HISTORY :LINEA( FILE No.31)

2015.10.23

AD CORE DEVISE DESIGN BLOG Vol.70
今回は、ADCOREから、LINEA/リネアを紹介します。リネアはイタリア語で「線」と言う意味です。そのフォルムが「線」を描くように繋がるデザインと構造の融合。素材感を損なうことなく高度な加工技術によって完成された独創的なスタイルのアームチェアとして、 2003年に発表しました。

不均等厚成型合板を用いた特徴的なデザインは、カンチレバーをADCORE的に解釈し、実現したものです。カンチレバーの椅子は強度が必要なので、一般的にはスチール脚を使用したタイプがほとんどです。しかしリネアは木製脚の軽快なラインを実現すると同時に強度を持たせることに成功しました。素材感を活かしながら3次元プレス技術の粋を集め、フレーム・座、全てに成型合板を使用。しっかり安定した座り心地と適度にスイングする絶妙の掛け心地に仕上げました。

トラス型の脚は、フィンガージョイントでパーツ構成しています。強度面も、力が掛るところに厚みを持たせた不均等厚の成型合板にし、フレームをトラス形状にすることでより強度を上げました。座面を支える貫も成型合板にすることで、無垢材とは違い座面をしっかりと支えてくれます。またレベルの調整が出来るように、長穴のプレートで座面を固定しています。さらに座面には三次元プレスをした成型合板シェルを使用。木口面に溝を設け、張地をパイピングで抑える仕様にし、クッション性を持たせながら、厚みを抑えたシャープなフォルムに仕上げました。アームと連結する金具も、表から見えないように特殊な金具を使用しており、背にもたれても安定した強度を持っています。デザインと強度、構造と快適性を、現代の加工技術によって実現しました。

リネアは、その独創的なスタイルから、ダイニング以外でも、ホテルラウンジ・レストラン等、様々な場所でご利用頂いています。デザインと構造美の可能性を突き詰めた、エーディコアオリジナルの完成されたスタイルのアームチェアです。

(エーディコア・ディバイズ 企画開発/菊地 裕輔)


   ■LINEA 製品ページ ▶ 左:「線」を描くように繋がれた脚部のラインは、フィンガージョインで構成しています。右上:フレームのジョイントは表から見えませんが、2本のフレームが重なるアーム部分をフィンガージョイントで重ねて強度をあげています。右下:前後を繋ぐフレームは、下部をダボとフィンガージョイントで接着面を広くして結合しています。 左上:アームとシェルの接合は、金物は表から見えないように木口面からアームの裏面で固定します。右上:アームの接合金具は、背に欠込みを設けプレートをビス固定をしています。左下:脚に連結する貫は薄くても強度を持たせる為、成型合板をホゾ加工し、脚に連結しています。右下:アングルは角度の違うLアングルを使用、長穴プレートをボルトで固定し、レベルを調整して脚と座面を4箇所固定します。

秋のイベントが始まります!(名古屋・栄ショールーム)

2015.10.21

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.134
いつのまにか、めっきり日が短くなってきましたが皆様いかがお過ごしですか?エーディコア・ディバイズ各ショールームでは秋の楽しみなイベントが始まろうとしています。

まずは、年に一回限りの展示品スペシャルセールの開催です。 東京・広尾ショールームの10月31日を皮切りに、名古屋・栄ショールームは11月7日(土)・8日(日)の2日間での開催となります。ショールームに展示のある商品は、どれも売れ筋のものばかりですし毎日丁寧にメンテナンスしていますので新品同様です。お得なダイニングセットやリビングセットは40〜60%OFFになるものまでありますので、お気に入りの商品を見つけに是非御来場下さい!すでに下見にいらっしゃっているお客様もたくさんいらっしゃいます。当日皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしております。

セール後には、待望の2016モデル新作発表展示会が控えておりそちらも準備を進めております。名古屋・栄ショールームは11月19日(木)20日(金)に開催が決定! 展示会では、ブランド発足30周年記念モデルのCERVO IVを初めとして新しい製品のラインナップと共に、2016-17新総合カタログをお配り致します。また、期間中にご来場いただいた方に限り30周年の記念品とオリジナルトートバッグも差し上げます。ドリンク片手に、お寛ぎになりながら新製品をご覧下さい。皆様お誘い合わせの上御来場下さいませ。心よりお待ちしております。
(ショールーム担当:小田切 里子)

SALE情報はこちらから▷
新作展示会情報はこちらから▷ 名古屋・栄ショールームのラインナップ!30〜80%OFFにて販売いたします!! 単品小椅子も充実!お気に入りの一脚を見つけにいらしてください!

DESIGNER

DESIGN

SALES

SHOWROOM

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る