TEL : 03-5778-3341

QUALITY

我々が送り出せるのは、実際にデザインされ、生活の中で使う、家具だけです。
その家具に込められた考え方のひとつが、 我々の理念になっています。
美しいもの、人が暮らすスタイルを個性的にサポートするもの、時代のトレンドに流されないもの、
グローバルな視点をもつもの、環境に配慮されたもの、永く使う事ができるもの、
コスト・パフォーマンスを充分に考慮したもの、そして、使う人のこころを満たしてくれるもの。
そんな家具を1985年から、一貫してつくり続けてきました。

強度の基準

「時代を超えて、いつまでも永く愛される商品である事」これはデザイン性の問題だけではありません。
当社製品は お客様に永く愛される為に、品質はもちろんのこと、
強度についても社内での独自の一定基準を設け製作しています。
現在販売している製品は全てこの基準値以上の性能を持っています。

【JIS規格の家庭用家具の3倍の基準】 コントラクト(プロユース)での使用頻度を考慮し、
国内の工業技術センターにおいてJIS S1032、S1203、S1023 に基づいた家具の強度試験を行っています。

● 椅子(チェア全般) 座面に55kgの重りを乗せ前脚を5センチ上げ落下させる繰返し強度試験を12.000回以上。
 (木製家具では4.000回が基準) これは一般家庭では1日3回使用し10年以上お使いいただける強度です。
● 肘付き椅子(アームチェア) 両アームの内側から外側へ各30kgの荷重を10秒間、10回以上。
● カウンタチェア(スツール) 座面に55kgの重りを30センチ上から4000回落下。
● テーブル(ガラステーブルを除く) 天板の4隅に各45kgの荷重。

以上の強度をクリアした作品のみを製品化しています。
強度については実証された製品になっていますが、決してメンテナンスフリーの製品ではありません。
お客様の愛情と メンテナンスがなければ永くお使いいただく事はできません。
日頃のお手入れと愛情をこめてお使い下さい。

環境対策

近年、環境問題が話題になっていますが、家具に関する代表的なものとしては「ハウスシック対策」が挙げられます。
この中で特に問題となっているのは接着剤と、塗料の中に含まれている有害科学物質(ホルムアルデヒド等)です。
当社製品はそれらの有害物質の含有量が現在最も少ない材料を使用しています。

● 椅子、テーブル、ソファ使用材料
1. ラワン合板 = F☆☆☆☆ ホルムアルデヒド含有量 0.4mg/L以下
突板テーブル、椅子用(座面下地等)は全て。シナ共芯合板も同等。
2. MDF = F☆☆☆☆ ホルムアルデヒド含有量 0.4mg/L以下
テーブル用
3. 接着剤
A. 成型合板用 = JASホルムアルデヒド放散量規格 F☆☆☆[0.5mg/L以下]に適合
B. テーブルプレス用 = F☆☆☆☆ ホルムアルデヒド含有量0.4%以下
C. 椅子用 = F☆☆☆☆ ホルムアルデヒド含有量0.4%以下
D. ソファ(ウレタン)用 = F☆☆☆☆ ホルムアルデヒド含有量0.4%以下
4. 塗料
A. 椅子用 = F☆☆☆☆ ホルムアルデヒド含有量0.4%以下
PRTR指定化学物質は含有せず(トルエン・キシレン・ベンゼン等含まず)
B. テーブル用 = F☆☆☆☆ ホルムアルデヒド含有量0.4%以下
PRTR指定化学物質は含有せず(トルエン・キシレン・ベンゼン等含まず)

● キャビネット使用材料
1. ラワン合板 = F☆☆☆☆ ホルムアルデヒド含有量 0.4mg/L以下
2. ポリ合板 = F☆☆☆☆ ホルムアルデヒド含有量 0.4mg/L以下
3. 接着剤 = F☆☆☆☆ ホルムアルデヒド含有量0.4%以下
4. 塗 料 = F☆☆☆☆ ホルムアルデヒド含有量0.4%以下 PRTR指定化学物質は含有せず(トルエン・キシレン・ベンゼン等含まず)

MAINTENANCE

ご注文時のご注意

・サイズ
製造ロットの違いにより、多少の誤差(+−5mm程度)が生じる場合があります。あらかじめご了承下さい。

・マテリアル
天然木を使用している製品は、ロットによって木目や色の違いが生じる場合がございます。ご了承下さい。
また、皮革についても、天然素材のため、シワやヘコミなど様々な表情があらわれます。

  ・脚端保護材
設置の際は,平らな場所に水平になるように設置してください。
テーブルの脚先についているアジャスターで調整してください。
また、家具を引きずると脚先を傷つける場合があります。オプションとして脚端保護材をご用意しております。
床の材質によりタイプが異なりますので、詳しくは担当者にお問い合わせ下さい。

・その他
エーディコア・ディバイズの製品は、人体や環境に配慮した塗料、接着剤を使用しています。
  ただし、ご注文をいただいてから製作するため、しばらくの間、多少の臭いが残る場合があります。
その際は、室内の換気を行って臭気を除去してください。

・クレーム
商品が到着したら、すみやかに検品をお願いします。
商品がご注文の数量・仕様と異なる場合、また、破損がある場合には、商品到着後、3日以内にご連絡下さい。
それ以降はお受け致しかねますので、あらかじめご了承下さい。

・キャンセル
エーディコア・ディバイズの製品はすべて、受注生産となります。
そのため、ご注文後の変更及びキャンセルはお受け致しかねます。
やむをえずキャンセルされる場合は、定価の50%をキャンセル料として申し受けます。

家具のお手入れ方法

木製品
・日常のお手入れは、乾いた柔らかい布でそっと払ってください。
・汚れのひどい場合は薄めた中性洗剤を浸した布で汚れを落とし、
よく絞った布で洗剤分を拭き取り、次に乾いた柔らかい布できれいに拭き取ってください。
・汚れ落としにベンジンやアルコール、シンナー等揮発性のあるもののご使用はお避けください。
また、化学雑巾を長時間接着したままにしておくと、変色したり表面が剥げたりすることがありますのでご注意ください。

布張り製品
・ごみや埃を取り除き、いつも清潔な状態でご使用ください。
柔らかいブラシをかけながら表面を軽くたたいたり、掃除機で吸い取ると効果的です。
・シミ等がついてしまった場合は薄めた中性洗剤で汚れの周辺から中心に向って軽くたたくようにして落としてください。
・シミは時間が経つにつれ落ちにくくなりますのでお早めに処理をしてください。
・洗濯する際は表示をご確認いただき、指定の洗濯方法で行なってください。

皮革製品
・日常のお手入れは、柔らかいブラシや掃除機で埃等を取り除いてください。
・汚れのひどい場合は薄めた中性洗剤を浸した布を固く絞って汚れを拭き取り、最後に乾いた柔らかい布で磨いてください。
・市販の家具用クリームをご使用の際は、添付されている説明書に従って正しくご使用ください。
・無色・有色の靴用クリームやシンナー、ベンジン等の溶剤は皮革を傷めますので絶対に使用しないでください。
・ボールペンのインクや薬品などが付着すると落ちませんのでご注意ください。

商品の保証

当社製品に関しましては廃番がございません。
「時代を超えて、いつまでも愛される商品であること」を心に一度世の中に送り出した作品は永続的に販売を行います。
将来同じ製品をお買い足しの場合や メンテナンス用のパーツも永続的に対応いたします。

保証書内容)
当社製品は品質管理された工場にて1台1台を受注生産にて製造しております。 万一、保証修理の際には、本保証書をご提示ください。
製品は全て1年間、製品保証されていますが保証期間以降の修理、メンテナンスは有償にて永続的にお承りいたします。
保証期間)
製品の保証期間は納入日より1年間です。(但し張り地、プラパート等の消耗品は対象外とさせていただきます。)
その間製品上の欠陥から発生した破損に関しては無償にて修理を承ります。保証期間内でも下記の場合は有償となりますのでご了承下さい。
1. 直射日光、冷暖房器具の熱などで起った変形、変色。
2. 購入後の移動、輸送により生じた故障及び破損。
3. 製品の使用目的以外にご使用になったり、また改造などにより起った事故、破損
4. その他、不適切な取扱い、不注意により生じた故障、破損。

ご使用上の注意

家具全般共通事項
【警告】
・火気や暖房器具に近づけないでください。熱により火災になる場合があります。また熱によって火傷を負う恐れもあります。
・廃棄する際は専門業者にお任せください。焼却すると有毒ガスを発生させたり、破裂によりケガをする場合があります。
・乳幼児や介護を要する方のご使用は十分ご注意ください。転倒や落下、窒息により死亡、重傷を負う原因となることがあります。
・家具の上に不安定な物や安定性の保てなくなるような物を乗せないでください。転倒・落下によりケガをする場合があります。
・組立式製品は、必ず組立説明図に基づいて組み立ておよび分解を行なって下さい。また、組立式製品でないものは分解を行なわないで下さい。
・改造を行なったり保安部品を外したりしないでください。破損や事故によってケガをする場合があります。

【注意】
・直射日光や冷暖房器具の冷温風等が直接家具に当たらないようにしてください。家具の変色・変形の原因となります。
・設置の際は湿気の多い場所を避け、ぐらつき等が生じないように水平に保つために必要な措置を講じたうえ、ご使用ください。
・ネジやボルトがゆるんでいたり異常を発見したまま使用を続けないでください。破損によりケガをする場合があります。
(ネジやボルトを使用した家具は、ゆるみが生じる場合がありますので、しっかり締め付け、ゆるみが無い状態で使用してください。)
・扉や引き出し・折りたたみ式家具などの可動部で手を挟まないように注意してください。ケガをする場合があります。
・家具の上で立ったり飛び跳ねたり、また踏み台代わりにしないでください。転倒によりケガをしたり家具の破損の原因となります。
・家具を移動させる際は、床面を傷つけたり設置部位を破損させる恐れがありますので、床面から離して行なってください。
また、収納物がある場合は必ずおろしてから行なってください。
・ガラスを使用した製品に強い衝撃を加えないでください。破損によりケガをする場合があります。
また、ガラスは非常に見えづらいことがあります。
接触してガラス部が落下したり激突してケガや物的損害を負う場合がありますのでご注意ください。

椅子・ソファ類
【警告】
・椅子やソファに飛び乗ったり、一部の脚のみを浮かせて座ったりしないでください。転倒してケガをする場合があります。
・使用可能定員を超えて使用しないでください。
※使用定員が不明な場合は商品名を参考にしていただくか販売店へご確認ください。

【注意】
・積み重ねのできる椅子などは、重ねた状態で座ったり物を乗せたりしないでください。指を挟んだり、落下によりケガをする場合があります。
・体がぬれている状態で使用しないでください。カビや変色など劣化の原因になります。
・座面以外に座らないでください。転倒・破損によりケガをする場合があります。

キャスター付家具類
【警告】
・押して遊んだり、座ったまま激しく動かしたりしないでください。
※特に幼児などが遊んだりしないように注意してください。
・移動させる際に移動方向に人がいないことを確認してください。
また、ストッパーがついている場合はストッパーを解除し、進行方向に向いていることを確認してから移動させてください。

【注意】
・キャスターを使用して移動させる際は家具の上の物や収納物をおろして行なってください。
・段差のある場所を移動させる際はキャスターを使用しないでください。

テーブル類
【警告】
・テーブルの片すみに腰掛けたり寄りかかるなどして片荷重を掛けすぎないでください。

【注意】
・天板に加熱した鍋ややかん等を直接置かないでください。変色・変形の原因となります。
・天板に灰皿や食器等、底のざらついたものを直接置いて引きずると、傷がつく場合がありますのでご注意ください。
・天板をビニール製のカバーなどで長時間覆わないでください。
カバーなどが貼りついて取れなくなったり、塗料が剥げ落ちたりすることがあります。

ベッド類
【警告】
・ベッドの上での喫煙や火気類の使用はおやめください。火災の原因になる場合があります。
・使用可能定員を超えて使用しないでください。
  ※使用定員の規定 シングル/セミダブル 1人 ダブル/クイーン/キング 2人 【注意】
・マットレスを無理に折り曲げたり一点にのみ体重をかけないでください。変形やきしみの原因になります。
・ベッドを移動する際は必ず分解してから移動してください。破損の原因やケガをする場合があります。

収納家具類
【警告】
・引き出しや扉に乗ったり家具によじ登ったりしないでください。転倒や破損によりケガをする場合があります。
・上段だけに収納したり重量物を上段に収納しないでください。
また、手前にだけ収納しないでください。転倒や落下によりケガをする場合があります。
・上下重ね式および左右連結式の家具は必ず連結してください。振動や引き出し・扉の開閉時などに倒れてケガをする場合があります。
・幼児などが収納部の中に入ったりして遊ばないよう注意してください。

【注意】
・組立式の家具は組み立てた状態で一方だけを持ち上げたりすると扉や棚板が外れたり落下したりする場合がありますので注意してください。
・扉などを勢いよく閉めたりしないでください。破損によりケガをする場合があります。

照明
【警告】
・電球を交換する際は、必ずスイッチを切ってから行ってください。
・電球が切れた直後は熱くなっていますので、絶対に素手で触れないで下さい。
冷えてから交換するか、ハンカチやタオル等を使って交換してください。
・適合電球以外の電球はご使用にならないでください。電球の短寿命や異常発熱による事故、故障の原因となります。

【注意】
・エーディコア・ディバイズの照明は、一般屋内用です。
屋外や浴室など湿気の多い場所では使用しないでください。(感電や漏電の原因となります )
・陶器やガラスなど使用している製品は梱包から取り出す際の取扱いに十分ご注意下さい。

その他家具
【警告】
・壁掛け式家具はしっかり固定してください。※取付方法に関して不明な点は購入店にて確認してください。
・ガラスや天然石で出来た家具に強い衝撃を加えないでください。破損によりケガをする場合があります。
・ガラス製品は非常に見えづらいことがあります。接触してガラス部が落下したり、ガラス部に激突してケガや物的損害を負う場合があります。

【警告】取り扱いを誤ると、死亡または重傷などを負う可能性が想定されます。
【注意】取り扱いを誤ると、傷害や物的損害を負う可能性が想定されます。

特許等取得

当社の協力会社は、ISO9001を取得しています。
ISO(国際標準化機構)は世界140カ国が加盟している、製品の世界標準化を促進させる団体です。
ISOが認定する品質保証に関する国際規格のひとつがISO9001で取引先や顧客などの要求に合った仕様の製品を
安定して提供できる専門性を持っていることが審査登録の基準になります。
当社協力工場ではISO9001の認定機関であるJABの審査をクリアしオリジナル家具製造の専門分野での評価が認められています。

お問い合わせ

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る