CATEGORIES

在宅ワークには上質なオフィスチェアで

2020.05.08

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.296(大阪・心斎橋ショールーム)
緊急事態宣言が延長され、引き続き自宅で過ごす日々が続いていますね。人との接触を出来るだけ減らす為、企業では在宅勤務やリモートワークなどが定着しつつあります。こうした中、自宅でも快適に仕事ができるようなオフィスチェアが注目されています。

エーディコア・ディバイズでは、上質なオフィスチェアを多数揃えています。在宅勤務中に多くの人は1日8時間程度チェアに座るといわれており、仕事の効率アップを目指すなら、まずは働く環境を見直すという方が増えています。大阪・心斎橋ショールームには、NEO CLASSICOのキャスター付きエグゼクティブチェア015-MODELを展示しています。こちらのチェアは、落ち着きのあるデザインと上質な質感を感じていただけるチェアです。高級感を出しつつシンプルで飽きのこないデザインは永く使っていただけます。座面にはダイメトロールを使用し、木製フレームの中にウレタンが入っており、見た目だけでなく座り心地も追求した逸品です。お客様からは、「張りがあるのに程よく柔らかい」「腰を包み込むような快適な座り心地」と好評をいただいています。長時間のパソコン作業でも筋肉が固まったり、腰を痛める心配が少なく仕事に集中ができます。更に、疲れにくさを追求するならハイバックタイプがお勧めです。身体を預けられる面積が広いほどくつろぎやすく、疲れが溜まりにくいと言われています。また座面の高さとリクライニングの調整が可能ですので、ラウンジチェアとしてもお使いいただけます。展示品は革張りですが、抗菌や防カビ、防臭、防汚、撥水などに対応したファブリックもご用意しております。

現在ショールームは、ご来場いただいたお客様がより安心して家具選びをしていただけるよう完全予約制になっています。ホームページからもショールーム予約が可能です。ご来場が難しいお客様からは、メールでの問い合わせやご相談も承っております。お気軽にお問い合わせください。また、6月30日まで「高機能抗菌塗装無料キャンペーン」を実施しておりますので、是非この機会にご検討ください。
▷高機能抗菌塗装 無料キャンペーンはこちらから
▷ご来場予約フォームはこちらから
(ショールーム担当:中谷 有里) 左:美しくカーブしたフォルムは座る人の体を包み込みます。人間工学に基づいた快適な座り心地をご自宅でも。右:仕事以外にラウンジとしてもフレキシブルに使っていただけます。高さを調節できますので、ダイニングテーブルにも合わせていただけます。身体を預けることができるハイバックタイプがお勧めです。 今回ご紹介した015-MODELは、商店建築4月号に広告を掲載中です。また、総合カタログで詳細をご覧いただけます。

感染防止は綺麗さから

2020.04.28

AD CORE DEVISE DESIGNER BLOG Vol.107
もうゴールデンウィークですね。新緑が鮮やかになり、いつもなら旅行や行楽の季節ですが、今年は家でじっと我慢の休みです。当社では4月29日から5月6日まではお休みになりますが、しばらくは社員の半分が交代で在宅勤務になっています。完全予約制のショールームがあり、社内全てを全員で分担して掃除をしているので、社員の半分が在宅になると掃除も大変です。しかし、この時期にショールームに来ていただいけるお客様がいらっしゃるので手は抜けません。

通勤途中、恵比寿から広尾の会社に歩くと休業される会社やお店が多く、ビル管理自体もお休みなのか、ゴミの散乱が目立つようになり、今朝もカラスがゴミを散らかしていました。カラスさんも大変なんだなと思いながらも、その側に落ちているマスクも見かけるようになり、今の東京の風景を見るとウイルス以上に心配になっています。世界のどこへ行っても文化が高く治安の良い場所は、街の道路が掃除されていて綺麗です。いつも撮影で訪れるアメリカ西海岸ではそれが顕著で、レンタカーで走っていても安全な場所と危険な場所は、街を知らなくてもすぐに感じ取る事が出来ます。治安の良い街は家の前の道路や、道路の前にある芝生が住人によって良く清掃されています。

今のアメリカの状況を、ロサンゼルスのYasukoさんにお伺いすると、マスク着用が義務になり、生活必需品の買物にも人数制限がされ、スーパーに入る時にも入場制限があり、食料品を買いに行くのも一苦労との事でした。家ではお手伝いさんも来れなくなり不自由な毎日だそうですが、前向きに長引く不自由な生活を少し楽しまれていました。庭のお手入れに精を出して綺麗な花を咲かさせて、毎日の食卓をその花が飾るようになったそうです。庭を掃除するガーデナー(庭師というより庭の掃除の人)の方もお休みですか?と聞くと、ガーデナーは来て家の前や庭を掃除してくれるそうです。その話を聞いて、ロサンゼルスで訪れた家々を思い出しました。サンタモニカのノイトラ設計の家が建つ1950年代の住宅地やダウンタウン近くのハンコックパークエリアの街並みは本当に綺麗でした。緑あふれる街並みを守っているのは街の住人です。スピルバーグ映画のETで見た新興住宅地の道路前の芝生が青々としているのは、住人が芝刈り機できちんと手入れをしているからです。

部屋内を綺麗にするのは当たり前ですが、街の綺麗を保つのも感染予防に役立つと思います。今の時期にゴミを拾うのも怖いと思いますが、そのままにしている方がもっと怖い気がします。当社は毎日道路も清掃しているので、会社の数軒周りは綺麗です。街の中でお仕事をさせていただいているので、そこを綺麗にするのは私たちの大切な仕事の一部だと思っており、お客様に安心して気持ちよくショールームにお越しいただけるように、街の掃除も行なっていますので、安心してご来場ください。

ご依頼を受けていた美術館の講演や協会のセミナーは中止や延期になり、会社から出かける事が無くなってきましたが、Webを使った新しいセミナーを企画しています。その新しいセミナーは5月末から6月に開催を考えています。家や事務所内にいらっしゃる皆さんと、どう繋がる事ができるか思案中ですが、お仕事に役立てる内容をお送りできると思いますので、お楽しみに!皆さんもウイルスに負けないように頑張りましょう!!(クリエィティブディレクター 瀬戸 昇) 左:サンタモニカの一番海岸に近い1950年代の住宅地にあるノイトラ設計の住宅。右:ダウンタウンに近いハンコックパークの1920年代の住宅地に建つフレンチスタイルの住宅で、どちらも道路も中の庭も手入れがされて綺麗でした。
左:Yasukoさんの庭に咲いた花。大きな薔薇が綺麗です。ロス市内のスーパーでは朝の1時間は60歳以上の人だけが入場でき、他の時間も優先的に入場できるそうです。入口では消毒されたカートが渡されて、店内も人数を減らして入場させているそうです。

オンラインミーティング

2020.04.24

AD CORE DEVISE DESIGN BLOG Vol.96
いつもなら初夏の気配が漂う緑が芽吹き始める気持ちのいい季節。GW直前のそわそわした時期にあたりますが、今年はみんなで自宅で自粛する期間となります。連日、新型コロナウィルスのニュースで不安な日々が続いていますが、今は1日でも早くこのウィルス感染が終息できるように、出来うる限りのことを実践するしかありません。

エーディコア・デバイズでは感染が広がり始めた2月末から、検温や除菌の実施などを行い、感染者数の増加に即した社内の業務体制をステージごとに設定してきました。時差通勤やショールームの完全予約制、社内での3密を避けるためのレイアウト変更など可能な限り業務を遂行できるような対策も取ってきましたが、さらに自粛要請が広がってきたことを受けて、先週より社員スタッフを2チームに分けて在宅勤務体制を始めました。ニュースでも在宅勤務が取り上げられていますが、電話やメール、その他ネット通信ツールを活用しての勤務体制になります。

在宅勤務になると、業務連絡や外部との調整が多岐にわたる場合コミュニケーションが難しくなります。社内全体のコミュニケーションも一度に取るのが大変です。そこで、当社ではオンラインミーティングシステムの「Zoom」を活用しています。これまでスカイプ会議なども行ってきましたが、もっとスムースでフレキシブルに対応ができるシステムです。めんどうな準備も必要なく、いつでもどこでも簡単に参加できることが最大のメリットです。画面を通しての会話から図面やCADデータを共有しながらの打ち合わせ、ホワイトボードを共有してそれぞれが書き込みができる機能など、便利なスペックがたくさんあります。この自粛制限が解除になっても、ますます広がっていくシステムだと思います。

エーディコア・ディバイズでは、毎朝の朝礼と夕方の終礼を「Zoom」で行なっています。出勤チームも3密を避けてそれぞれのデスクから参加、在宅チームと合わせて合同朝礼を行なっています。まだ慣れないことが多いのですが、日々使うことによって活用度合いも進化しています。感染問題の在宅勤務で活用を始めたツールですが、工場との打合わせの他にもお客様への営業活動などで使用が増えてくるのではないでしょうか。今後は、会場を設けて開催していたセミナーを「Zoom」を活用した開催も検討しています。感染問題が収まっても、これからは必須のアイテムになると思います。(開発 武田伸郎) この日のミーティングは、社内で行なっている抗菌試験の結果報告。瀬戸が画像を共有して見せながらのレクチャーです。

特別編 : 抗菌塗装仕様の社内実験

2020.04.22

AD CORE DEVISE PRODUCT BLOG vol.85
エーディコア・ディバイズでは新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、より製品を安心してお使いいただけるようオプションとして抗菌塗装をご用意しております。抗菌塗料の持つ抗菌性能についての公的な試験結果は確認していますが、目に見える効果があればよりお客様にご納得いただけ、当社としても自信を持ってお勧めできると考え社内で実験を行いました。

実験はJIS L1902:ハロー法の試験に基づいて行いました。
ハロー法の試験方法とは円形、または正方形にカットした抗菌加工繊維製品を試験菌を含む寒天平板培地の中央部に置き、37℃で24〜48時間培養します。培養後、試験片の周囲にできたハロー(発育阻止帯:細菌の発育がない透明な部分)の長さを測定します。培養後の試料の周囲にハローがあれば「抗菌性あり」と判定します。今回当社の実験では培養寒天は試験用の標準寒天を使用。試験用の細菌は黄色ブドウ球菌や大腸菌などが専門機関でなければ手に入らないため、腐葉土10gに精製水50mlを加え攪拌後沈殿させた上澄みの水を培養寒天に塗布しました。その中央部に通常の塗装と抗菌塗装の2種類を30mm角にカットし、それぞれ塗装面を培養寒天に触れるように置いて、培養器を使用し温度36度を24時間キープし細菌の増殖、ハローを確認しました。

結果は下の写真も併せてご覧ください。
通常塗装:全体に細菌のコロニーが見えて、塗装板に密着。
抗菌塗装:塗装板の周りにハロー現象が見られ、塗装板に細菌のコロニーが接近できず。

抗菌塗装は通常の塗装と同じ仕上がりで見分けはつきませんが、今回の実験を通し目に見える形で抗菌効果を確認することができました。通常の抗菌試験では電子顕微鏡を用いた結果を数字として専門機関からいただく形ですので、目視できる効果を確認いただき、当社の家具をより安心してお使いいただけたらと思います。まだまだ先行きが見えない中ではありますが、エーディコア・ディバイズではより安心で安全な製品づくりに努めてまいります。抗菌塗装だけではなく、抗菌対応ファブリックもご用意しておりますので是非ご検討ください。
(エーディコア・ディバイズ 開発部/富所 駿)

■ [AD+AC] 抗菌対応のマテリアルをご用意しました ■
■ 抗菌塗装無料キャンペーン中 ■
左上:抗菌塗装と通常塗装の仕上がり。色艶ともに見分けはつきません。左下、右上、右下:実験用に塗装サンプルを30mm角にカットします。 左上:腐葉土10gに精製水50mlを加え攪拌後沈殿させた上澄みの水を培養寒天に塗布します。左下:塗装面が寒天培地に触れるよう、裏返して置きます。右上、右下:培養器を36度にセットし、24時間キープします。 左上:抗菌塗装の結果。細菌が塗装チップ付近では増殖していません。左下:通常塗装の結果。満遍なく細菌が増殖しています。右上:抗菌塗装と通常塗装の比較。違いがはっきりとわかります。右下:実験途中、抗菌塗装のシャーレを裏面から。塗装面には細菌の発生が確認できません。

おうち時間を快適に

2020.04.20

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.295(東京・広尾ショールーム)
全国に緊急事態宣言が出され、ますます自宅で過ごす時間が増えてきますね。企業でも在宅勤務やリモートワークなど、外出を減らす取り組みが進んでいます。「おうち時間」や「ステイホーム」といった言葉もよく耳にするようになり、家での時間を楽しく快適に過ごすサービスや提案がされています。

エーディコア・ディバイズでは、ご自宅で過ごす時間を安心してより快適に過ごせるように、インテリアの中でも身近に関わる家具をより安全にお使いいただけるように、抗菌対応の木製用塗装のトップコートやファブリックを用意しました。東京・広尾ショールームでは、カリフォルニアスタイルをイメージしたA-modeシリーズのソファMD-201Aに抗菌対応の木製用塗装を施し、抗菌対応ファブリックを張り展示しています。抗菌対応の木製用塗装のトップコートは、規格色のカラーや表面の仕上がりには影響はないので、見た目や手触りも全く変わりがありません。耐久性・耐油性・耐薬品性にも優れているポリウレタン塗装に加え、塗装膜の中に均等に分散されたナノサイズの抗菌剤が、成分を溶出することなく効果を発揮し続けますので、安心してお使いいただけます。抗菌対応ファブリックは種類により、抗菌や防カビ、防臭、防汚、撥水、止水、静電防止などの機能が施されています。さらに、木製塗装用抗菌対応トップコートと規格でご用意した抗菌対応ファブリックは、耐次亜塩素酸です。身の回りの消毒に次亜塩素酸をお使いの方も多いと思いますが、ご安心してお使いいただけます。抗菌対応トップコートは、塗装オプションとして別途料金にて承っておりますが、現在「高機能抗菌塗装 無料キャンペーン」を実施しておりますので、6月30日までにご注文のお客様には無料でサービスしております。ぜひ、この機会にご検討ください。

エーディコア・ディバイズでは、ショールームの完全予約制、社員の安全教育の徹底、建物内消毒など、お客様に安心してご利用いただける安全なショールーム運営を行なっております。また、ホームページからもショールーム予約ができるようになりました。ご来場が難しいお客様からはメールでの問い合わせやご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
高機能抗菌塗装 無料キャンペーンはこちらから
ご来場予約フォームはこちらから
(ショールーム担当:西條 恵理) A-modeソファのMD-210Aは木部色はD-4(アンバーブラック)、張地は抗菌対応ファブリックのTC-1で展示をしています。 左上:抗菌対応トップコートは通常塗装と比べて、見た目の色も手触りも変わりがありません。左下:抗菌対応ファブリックTCシリーズは、5色展開です。抗菌・防臭・静電気防止・耐次亜塩素酸の機能が施されています。右:各ショールームのページより、ショールーム来場予約ができるようになりました。

PRODUCT

DESIGNER

DESIGN

SALES

SHOWROOM

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る