CATEGORIES

QRコードを導入しました

2020.09.16

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.308(大阪・心斎橋ショールーム)
日常の新しい生活スタイルも徐々に浸透してきました。人との接触をできるだけ減らす為の新しい取り組みが、様々な場所で導入されていますね。中でも、活用の場が広がっているQRコードは、私たちの生活で必須なツールとなりました。アプリのダウンロードや関連サイトへのリンクだけでなく、レストランのメニューがQRコードだったり、身近なところで使用する機会が増えてきています。こうした中、エーディコア・ディバイズのショールームでも商品プライスPOPにQRコードを導入しました。

これまではご来場いただいたお客様にカタログ冊子で商品をご確認いただいてきましたが、現在はご自分のスマートフォンでQRコードを読み込んでいただくことをお勧めしています。スマートフォンで見ていただくことで、検討商品の情報をホームページで確認ができ、とても便利です。「自宅に帰ってからゆっくり見られる」とのお声もいただいています。もちろん、通常のカタログ冊子もございますので、今まで通りカタログの大きな写真を見ながらもご検討いただけます。
そんな各ショールームもすっかり秋モードになりました。今回はオレンジ、ブラウン、ゴールドをメインカラーにディスプレイしています。A-modeのダイニングセットには、ベニアオイとドラセナを飾りました。赤く色づいた葉と実が秋を感じさせてくれます。NEO CLASSICO Heritageのダイニングセットには、オレンジ色の花を飾っています。鮮やかなオレンジ色がとても映え、テーブル天板のホワイトスプレー色とのコントラストが綺麗です。NEO CLASSICOとA-mode Heritageのリビングセットには、オレンジの花器とクッションで彩りを加えています。小物やクッションを変えるだけで季節感を感じられますので、ぜひご自宅でも取り入れてみてください。

エーディコア・ディバイズでは、木部への抗菌対応トップコートが標準仕様になりました。オーダーいただいた全ての木製品に抗菌対応の塗装を施します。小さいお子様がいるご家庭でも安心してお使いいただけます。尚、ショールームにご来場が難しいお客様には、オンラインでのリモート製品確認サービスのご予約も承っています。お電話やメールでのお問い合わせも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。ご来場予約は、ホームページからも受け付けております。
▷ご来場予約フォームはこちらから
(ショールーム担当:中谷 有里)
左上:プライスPOPの右上にQRコードが付きました。左下:スマホで詳細を確認でき便利です。右:スマホのカメラで読み取るだけです。 上:ダイニングセットには赤やオレンジの植物を。目からも季節を感じられます。下:花器とクッションを暖色系に変えるだけでいつもの空間が温かみのある空間になります。

カウチソファとストレートソファ

2020.08.25

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.307(東京・広尾ショールーム)
まだまだ残暑で暑い日が続いていますね。お引越しというと春のイメージか強いですが、秋や年末にお引越しを予定されている方も多く、ソファをご検討の際によく「カウチソファとストレートソファはどちらがお勧めですか?」とご質問をいただきます。ライフスタイルによって最適なソファスタイルは異なりますので、それぞれのソファスタイルの特徴と合わせてご紹介いたします。

ソファをお探しに来店されるお客様のご希望をお伺いすると「カウチソファを探しています」という方がたくさんいらっしゃいます。スタイリッシュなイメージやリラックスできるスタイルから、憧れを持っている方も多いようです。エーディコア・ディバイズでも様々なデザイン、サイズ(約W2100〜W3100)のカウチソファがありますので、ご提案させていただく時に、実際の生活スタイルや間取り、将来のお引越しの事など伺うようにしています。カウチソファとストレートソファで迷われたら、次のポイントを考えてみてください。
1.リビングでの過ごし方
カウチソファ:脚を伸ばしてゆったりと座れるカウチソファは、きっちり座るというよりは寝そべったりリラックスして座ることが出来ます。家族だけで過ごす時や、映画を見たり読書をしたりとリビングでプライベートな時間を過ごす場合に向いています。コーナー部分がデットスペースになる場合もあるので、お座りになる人数と合せてご検討ください。
ストレートソファ+オットマン:来客が多いご家庭にはストレートソファがお勧めです。スペースにゆとりがある場合は、オットマンをプラスしていただくと更にフレキシブルにお使いいただけます。リラックスしたい時は、ソファに付けて脚を伸ばしてお座りいただけます。来客時には移動させ、お客様にはソファにお座りいただき、自身はオットマンに座ることも出来ます。また、トレーを乗せればテーブルとしても利用できますので、リビングテーブルを置かず空間を広く使えるメリットがあります。
2.引越しやレイアウト変えについて
お引越しの頻度が多い方やレイアウト変えを頻繁に行うご家庭では、ストレートソファ+オットマンがお勧めです。カウチソファはL字の形が決まっていますので、間取りによっては動線が取りずらかったり、置けなくなる場合がございます。その点、ストレートソファ+オットマンのスタイルは置き方に制約がないのでお部屋選びがしやすくなります。
3.搬入について
カウチソファ:トータルの幅は大きくなりがちなカウチソファですが、左右でパーツが分かれていることが多いので、実は搬入しやすいです。
ストレートソファ:ソファのフレームや本体が一本につながっている場合が多いので注意が必要です。リビングには充分置けるスペースがあっても、玄関、廊下からの搬入経路や天井の高さによって搬入できない場合があります。戸建ての場合には、吊り上げ作業が必要になる場合もあります。2m以上のソファをご検討の場合にはご購入の前に、搬入の可否を確認させていただいています。

生活スタイルや間取りによってベストなソファスタイルは異なります。もちろん、スタイルだけでなくデザインや座り心地も重要なポイントです。ショールームでは、お客様のご要望をお伺いしながらご案内させていただきますので、ぜひ、ご相談ください。また、当社では規格布として抗菌や防カビ、防汚、撥水など安全性の高いファブリックもご用意しております。安心して日常を過ごせるように、抗菌対応ファブリックや木製品塗装の抗菌対応トップコートもぜひ、ご検討ください。現在、ショールームは完全予約制にて対応させていただいております。ホームページからも予約ができますので、ご利用ください。皆様のご来場をお待ちしております。
(ショールーム担当:西條 恵理)
ご来場予約フォームはこちらから
上:A-modeで人気のソファMD-210。お客様からのご要望が多いカウチスタイルもW2325とコンパクトに組み合わせができ、分割されていますのでマンションへの搬入もしやすいです。
下:クッションが贅沢感があるシステムソファPANNELLOは、ストレートタイプ、カウチタイプ、コーナータイプなどバリエーションが豊富です。空間に合わせてコーディネートしていただけます。
上左:片アームのソファを2台組み合わせると、ゆとりのあるストレートソファになります。上右:3ストレートソファはスッキリとした印象になります。
下:空間にゆとりがあればストレートソファ+オットマン、さらにパーソナルチェアも合わせるとミックス感があるコーディネートになります。

特注対応のご相談も承ります

2020.08.21

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.306(名古屋・栄ショールーム)
コロナ禍の中、在宅勤務を推奨する企業も多くなりました。営業職の方も外回りを控え、テレワークでのデスクワークも定着してきています。家庭だけでなくオフィスでもデスクに座り家具と接する時間が増え、自分に合った使い心地の良い家具に新調・買い替えをされた方や企業様も多いのではないでしょうか。当社の商品は座面の高さ、アーム高さ、背もたれの角度等、人間工学に基づき設計されたものを商品化していますが、ご使用用途や組み合わせる家具とのサイズ調整、お使いになる方の体格に応じて特注にも対応をしています。

現在エーディコア・ディバイズ各ショールームでは、ご自宅のダイニングでのリモートワークを想定したイメージでプレゼンテーションコーナーを設けて展示しています。名古屋ショールームでは、ベーシックなダイニングテーブル(SOTTILE)にキャスター付きのエグゼクティブチェア(NC-015H)を合わせています。ご自宅でこのようなスペースを確保する場合には、ご使用のダイニングテーブルにデスクワーク用のチェアを追加されることが多いようです。デスクの高さに合わせてチェアの脚をカットしたり、テーブルを使うスペースに合わせてサイズを特注することで格段に使い勝手が良くなります。全てを新調するのではなく、お使いの家具との組み合わせの中で特注家具を取り入れてはいかがでしょうか。特注対応はリモートワークに限らず企業様への納入や、ホームユースでのご希望に合わせて壁面収納を製作したりとご要望は多岐に渡ります。今年納品させていただいた愛三工業株式会社様のご採用品の中にも特注品が含まれています。3mを超えるダイニングテーブルを2分割ジョイントにし、センターに補強脚を追加した特注のNC-005Aもその一つです。

ちょっとしたアレンジでも特注対応にすることにより、使い勝手の良さが格段に良くなるのが特注品の利点です。特注だからとハードルを上げず、お気軽にご相談下さい。可能な限りご要望に添ったご提案をさせていただきます。現在、コロナウィルス感染予防対策の一貫としてショールームのご来場は完全予約制となっております。当社ホームページからもご予約は可能です。是非ショールームで皆様のご希望のイメージをお聞かせください。
(ショールーム担当:水野 未佳子)
愛三工業 ホームページ▷
内田洋行 ホームページ▷
ご来場予約フォームはこちらから
左:名古屋ショールームのリモートワークプレゼンテーション 右上/右下:大阪K様邸の特注の収納カウンターとキャスター付き特注テーブル 左:愛三工業株式会社様レセプションルームの特注対応テーブルNC-005A-SP 右:天板裏面の特注脚部のジョイント画像

SHOWROOM VIRTUAL TOURへようこそ

2020.08.07

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.305(大阪・心斎橋ショールーム)
新型コロナウィルス感染予防のため、以前のように気軽にどこかへ出掛けたり訪問したりする事が難しくなりました。エーディコア・ディバイズでは、リアルな感覚でショールームを見ていただく事ができるように、ホームページにショールームの3D画像をバーチャルツアーとしてアップしました。ホームページの「SHOWROOM」から各ショールームをご覧いだけます。

すでに、バーチャルツアーを見ていただいた方はお気付きだと思いますが、実際にショールーム内を動いているかのようにご覧いただけます。商品を指している白い矢印をクリックすると商品の詳細がでてきます。「この商品が見たいのだけれど、現在ショールームに展示品はありますか?」とお問い合わせをいただくことが多いのですが、バーチャルツアーで展示商品をご確認していただけますのでとても便利です。ショールームではリビングセットや、ダイニングセットをシーンで展示していますので、コーディネートの参考にもしていただけます。また、視点が移動できるので、商品の正面だけでなく、別角度や背面を見ていただくこともできます。いつでも最新の情報をチェックしていただけるように、ショールームの展示が変わる度に画像もアップデイトしていきます。遠方のお客様や、外出が難しいお客様はぜひご活用いただければと思います。現在、ショールームは2時間枠での完全予約制となっておりますので、事前に商品をバーチャルツアーでご覧いただくと、ファブリックや塗装色の選定にゆっくり時間を取れますのでご活用ください。また、ショールームスタッフのマスク着用、手指のアルコール消毒、家具の清掃、換気などの対策を行なっていますので、安心してご来場ください。

大阪・心斎橋ショールームではA-modeのMD-901・MD-905のダイニングセットやNEO CLASSICO Heritageの061A MODEL・062 MODELのダイニングセット、人気のソファセットも展示しております。ぜひホームページからバーチャルツアーにて製品を確認していただき、空間のイメージを膨らませてください。皆様のご来場をお待ちしております。
(ショールーム担当:中谷 有里)
▷ショールームのご予約はこちらから
パソコンのバーチャルツアー画面です。左上はカメラの位置を表しています。360度ショールームを見渡せ、「気軽にショールーム内を見る事ができて便利」と好評をいただいています。 左:クリックするとこのように商品の画像が出てきます。下のURLをクリックするとサイズ展開やプライスなどの詳細情報も表示されます。右:実際の大阪・心斎橋ショールームです。

ショールームにおける新型コロナウィルス感染防止の取組み

2020.07.31

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.304(東京・広尾ショールーム)
ここ数日、全国的に新型コロナウィルスの新規感染者が最多数を更新しています。終息が見えない中、「新しい日常」の新しいルールを実践し、自らを守り、感染しない、感染させない行動をとることが必要とされています。

エーディコア・ディバイズでは、2月25日よりショールームの完全予約制、社員の安全教育の徹底、建物内消毒など、お客様に安心してご利用いただける安全なショールーム運営を行なっております。また、ショールームの所在地である東京都・大阪府・愛知県の感染拡大防止対策チェックシートに基づいて対策を実施し「感染防止徹底宣言ステッカー」を取得し、エントランスに掲示しております。安心して利用できる施設であることをお知らせするもので、皆様も街で見かけることが多くなったと思います。ショールームスタッフはマスク着用を義務付けております。お客様にもマスクの着用をお願いしておりますが、お持ちでない方にはマスクをご用意しております。また、アルコールに弱いお客様の為に手袋もご用意させていただいております。お打合せの際には実際に商品やサンプル等に触れていただくことがありますので、お打合わせ後には都度、消毒作業を行っています。

これまで、ホームページのショールーム案内は写真掲載でしたが、VIRTUAL TOURとして3Dの画像をご覧いただけるようになりました。よりリアルにショールーム内をご体感いただけると思います。遠方のお客様や外出が難しいお客様は、ぜひご活用いただければと思います。お客様にはご不便ご迷惑をおかけいたしますが、安心してショールームでお過ごしいただいたり、よりご活用いただけるようスタッフ一同努めてまいりますので、ぜひご来場下さい。
(ショールーム担当:西條 恵理)
▷ショールームにおける新型コロナウイルス感染防止対策について
ご来場予約フォームはこちらから
各ショールームのエントランスにステッカーを掲示しています。東京・大阪・名古屋それぞれ地域色がありますね。 実際にショールームにご来場いただいた様にスタンディングポイントから360°見渡せます。

PRODUCT

DESIGNER

DESIGN

SALES

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る