CATEGORIES

抗菌対応マテリアル

2020.03.27

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.292(東京・広尾ショールーム)
陽射しがずいぶん暖かくなり、春を感じる日が多くなってきました。冬の寒さから開放され行楽やレジャーを楽しみたいところですが、今年は新型コロナウィルスの感染防止のため首都圏では外出自粛要請も出され、自宅で過ごすことも多いと思います。感染を防ぐために身の回りを除菌したりと、いつも以上に気に掛けることが多くなりました。

エーディコア・ディバイズでは、永く安心してお使いいただける製品づくりを続けてきましたが、今回、インテリアの中でも身近に関わる家具をより安全にお使いいただけるように、抗菌対応の木製用塗装のトップコートやファブリックを規格として用意しました。ショールームではファブリックサンプルも用意し、実際にご覧いただけます。種類によって機能は、抗菌や防カビ、防臭、防汚、撥水、止水、静電防止など様々です。抗菌や防カビのように安全性に配慮したものだけでなく、防汚や撥水は日々のメンテナンスも楽になります。予め機能が施されているファブリックは安心してお使いいただけます。銀糸が織り込まれているものは、銀イオンの効果で抗菌・防臭効果が半永久的に持続しますので、永くお使いいただく家具にはお勧めです。テクスチャーやカラーもバリエーションがございますので、お部屋のインテリアに合わせてお選びいただけますので、ぜひショールームでご相談ください。もちろん、新規製作だけでなく張替えの際にもお選びいただけますので、椅子の張替えやソファの替えカバーをお考えの際にもお申し付けください。

ショールームでは、お客様が安心してご来場いただけるように様々な対策をしております。
・ショールーム来場の完全予約制の実施:2時間以内(濃厚感染の防止のために時間を制限しました)
・ショールーム担当のマスク着用
・入館時の手の消毒:お客様にも消毒をしていただきます。( アレルギーのある方には手袋をご用意しています)
・定期的な社内消毒:玄関ドア、トイレのドアノブ、スイッチ類、打合せ使用家具の消毒
お客様にはご不便ご迷惑をおかけいたしますが、安心してショールームでお過ごしいただけますようスタッフ一同努めてまいりますので、ぜひご来場下さい。

▷抗菌対応のマテリアルについて
▷ショールームにおける新型コロナウイルス感染防止対策について
(ショールーム担当:西條 恵理) 抗菌対応ファブリックのバリエーション。4月には抗菌対応ファブリックを張ったソファが入荷します。 ショールームでは定期的にドアノブやスイッチの消毒を行っております。アルコールアレルギーのお客様には手袋を用意しておりますので、お気軽にお申し付けください。

名古屋ショールーム4月より土曜日オープン

2020.03.26

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.291(名古屋・栄ショールーム)
この度、新しく名古屋ショールームスタッフとなりました水野未佳子と申します。どうぞよろしくお願いいたします。通常のショールーム業務だけでなく、毎月ブログを投稿してまいりますので楽しみにしていてください。そして、4月4日(土)より名古屋ショールームも土曜日を営業することとなりました。栄にありますショールームは近隣のショッピングスポットからも足を伸ばしていただきやすい場所にございます。完全予約制となりますので、ぜひ栄にいらっしゃる際は、事前にご予約のうえお立ち寄りください。

昨日までの名古屋市は、朝晩は冷え込む日もありましたが、日中は気温も上がり春らしい陽気が続いていました。その甲斐あって久屋大通のシダレザクラはほぼ満開で、晴天のブルーに淡いピンクの桜の花色がとても映え、圧巻の美しさでした。来週半ば頃までは雨が続く予報です。せっかく開花した桜が散ってしまうのでは、と少し心配ではありますが、満開の桜を少しでも長く楽しみたいものです。今年は新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために、集団での宴会を控えるよう呼びかけられており、この時期ならではの“風物詩”が見られないのは少し物足りないですが、桜は例年通り満開の花を咲かせてくれます。日本の四季を味わう意味でも今年の“桜”を存分に楽しみたいと思います。名古屋ショールームでも、桜を飾り春の雰囲気を演出しています。ショールームの桜は開花し、一気に春らしくなりました。本来なら桜が散る頃が見頃となるシャクナゲも暖かいショールームでは既に花を咲かせております。

展示商品にも春を思わせるような柔らかい張地のソファなどの展示がございます。是非直接触って座ってみてください。気持ちまでリラックスできるような優しい座り心地に癒されると思います。張地や合わせる小物でも季節感を演出できるのは、カスタムファニチャーならではです。身近なインテリアに春を取り入れて普段の生活をランクアップさせながら、毎日を楽しんでみてください。春の花々と共に皆様のご来場をショールームでお待ちしております。
(ショールーム担当:水野 未佳子)
ショールームの桜は満開です。 久屋大通付近のシダレザクラは、ほぼ満開です!

小物使いで春の装いに

2020.03.06

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.290(大阪・心斎橋ショールーム)
3月に入り、日中は少しずつ日差しが暖かくなってきましたが、朝晩の寒さはまだまだ厳しく、マフラーやコートが手放せません。でも、本格的な春の到来はもうすぐ。今日は、一足お先に春気分になれるディスプレイをご紹介します。

エーディコア・ディバイズ各ショールームでは、ディスプレイを春の装いにチェンジしました。大阪・心斎橋ショールームのメイン展示であるMD−905のダイニングセットには桃の花をディスプレイしています。白い花器に鮮やかなピンクがとても映えます。桃の次は桜など春はお花が豊富なので時期により楽しめます。チューリップやヒヤシンス等の球根をお好みのガラス容器に入れ、水栽培するのも春らしくてお勧めです。ソファセットのクッションはイエローやピンク系をアクセントにコーディネートしています。ソファの張地を交換することは難しいですが、クッションやお花を変えるだけで季節感が出ます。また、グリーンを置くことには癒しの効果もあります。アイビーやポトスを飾り、一気に春らしくなりました。大阪・心斎橋ショールーム近くの難波神社でも、桃の蕾が少しずつ膨らみ始めています。今年は記録的な暖かさなので春の花を早く楽しめそうです。

ショールームは日当たりが良く、晴れた日はとても気持ちが良いです。心地のよいショールームで家具探しのお手伝いをさせていだきます。お客様にはより安心してご来場いただけますよう駐車場をご用意しております。ご予約の際にお申し付けください。
(ショールーム担当:中谷 有里)
左:ダイニングテーブルMD-905の上にディスプレイした桃の花。右上:ショールームの陽気に誘われ花が咲きました。鮮やかなピンク色が美しいです。右下:3人掛けソファ009-MODELと1人掛けソファ045-MODELのセットにはパステルイエローのクッションとティーセットで春らしく。 左:大阪・心斎橋ショールームの駐車場は建物の1階にございます。右:2番の駐車スペースをご利用ください。

トレンドカラーとインテリアの効果

2020.02.24

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.289(東京・広尾ショールーム)
今年も早くも2ヶ月が過ぎようとしています。これから春に向けてファッションやメイクなど、女性は特にトレンドカラーを意識する季節になりました。毎年PANTONE社から発表される「カラー・オブ・ザ・イヤー」。2020年のトレンドカラーは「クラシックブルー(暗くなりかけた“夕暮れ時の空”を連想させるブルー)」と発表されています。以前はとても少なかったのですが、インテリアにブルーを取り入れる傾向も増えてきたように思います。お客様からご要望をいただくことも多く、ショールームの展示品にもブルーを取り入れています。もはや、インテリアにも定着したブルーのインテリアにおける効果や取り入れ方をご紹介します。

クラシックブルーは、テクノロジーの急速な進歩によって社会が変化する中、人々の「安定」に対する欲求を象徴する色として、2020年のトレンドカラーに選ばれました。広大で無限に続く夜空を思い起こさせるブルーは、見る人に安心感や連帯感を与えてくれます。またPANTONE社は、クラシックブルーを以下のようにも表現しています。
•集中力を高める色
•レーザーのような明晰さをもたらす色
•思慮深く、回復力を培う色
洋服などファッションはもちろん、インテリアに取り入れてもしっくりきそうな「クラシック・ブルー」は、藍色やデニムの雰囲気があり日本のインテリアになじみやすそうな色です。ブルーを使った部屋と言えば、男性の部屋を連想してしまうかもしれませんが、ブルーには部屋を広く見せる効果の他に、鎮静効果や集中力を高める効果がありますので、寝室に薄いブルーを使ってリラックス効果や安眠効果を高めたり、集中して作業や勉強をこなせるようにデスク周りに青を使うと効率が上がるようです。また、ブルーと言っても、明度や彩度の違いでアクアブルー、シアン、ネイビー、インディゴなどの様々なバリエーションがありますので、コーディネートによって様々な雰囲気の空間にすることができます。また、壁面やカーテンなど大きな面積に用いたり、家具や小物などアクセント的に取り入れたりと使用する面積や合わせる色によっても雰囲気は変わりますので、ぜひ取り入れてみてください。

エーディコア・ディバイスショールームでは、皆様からインテリアのご相談を承っております。理想のお部屋のイメージ写真や図面などございましたら、ぜひお持ちいただきショールームにご来場ください。現在ショールームでは、新型コロナウイルスの感染防止対策として、完全予約制とさせていただいております。感染拡大の防止のため、マスクの着用及び手指のアルコール消毒などの対策をしておりますので、安心してご来場ください。皆様のご来場をお待ちしております。(ショールーム担当:西條 恵理) bランク(OL-5)のブルーをチェアに張ったダイニングセット。落ち着いたダークな色合いですが、光沢感がありますので華やかな印象です。 左:A-modeのラウンジチェアMD-501ALにはヴィンテージレザーのAVS-4(インディゴ)を張っています。レザーのツヤ感と色ムラが良い雰囲気です。リビングや寝室のアクセントに。
右上:アクリル素材のダイニングテーブルTA-006とチェアTA-002。アクリルの滑らかな表面とウール素材の質感のコントラストに爽やかなブルーがアクセントになっています。右下:「PANTONE19-4052 Classic Blue」。インテリアだけでなく様々な分野で取り入れやすそうなカラーです。

新しい展示のご紹介

2020.02.14

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.288 (名古屋・栄ショールーム)
先日、家の近くを散歩していると梅の花が咲き始めていました。まだ寒い日もありますが、春が少しづつ近づいていると感じます。エーディコア・ディバイズ名古屋・栄ショールームに、A-modeシリーズのMD-110ソファの展示が新しく加わりました。

各ショールームでは、それぞれのブランド毎にリビングとダイニングをトータルコーディネートで展示しています。スチール脚が特徴的な人気のダイニングセットMD-105N,MD-101シリーズとコーディネートとしたMD-110ソファは、脚部をスチール脚,アルミ脚、木脚からお選びいただけます。スチール脚はシルバーとヴィンテージブラックから選ぶことができ、シンプルで高級感のあるコーディネートをお楽しみ頂けます。また張地は新しくバリエーションに加わった、PPLシリーズでお作りしています。こちらの張地は撥水・防汚加工が施してあり、メンテナンスにも優れていますので、風合いや色をショールームでお確かめください。ソファでよくお客様から、『カバーリングはできますか?』というご質問をいただきます。MD-110ソファはカバーリング仕様ですので、カバーを変えるだけでお部屋の雰囲気を簡単にイメージチェンジ出来るのでオススメです。

エーディコア・ディバイズではクッションやソファのカバーのみの販売も承っております。お部屋の雰囲気と併せてご提案させていただきますので、ぜひお問い合わせください。皆様のご来場をお待ちしております。
(ショールーム担当:川瀬 真里奈)
ソファの本体とクッションの張分けも承っております。お部屋の雰囲気に合わせてコーディネートをご提案させていただきます。 左:脚部はスチールのシルバーを選びました。右:カバーを外した様子です。簡単に取り外しができます。

PRODUCT

DESIGNER

DESIGN

SALES

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る