CATEGORIES

御堂筋イルミネーションが街を煌びやかに照らします。

2019.11.06

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.278(大阪・心斎橋ショールーム)
11月に入り、少しずつ肌寒くなってきました。様々な場所でイルミネーションが輝く季節がやってきました。エーディコア・ディバイズ大阪・心斎橋ショールーム近くの御堂筋では、イチョウ並木を優しい光で彩る「御堂筋イルミネーション2019」が始まっています。

大阪の梅田から難波にかけて伸びるシンボルストリートである御堂筋ですが、今年もイルミネーションや建物のライトアップが始まりました。全長4kmという世界スケールの光の道で、約130万個もあるLEDが一斉に点灯しています。エリアによってカラーが変わり、さくら色、水都ブルー、シャンパンゴールド、パープルの他、5色のLEDがミックスされているマルチカラーエリアもあります。普段は通行人が慌ただしく行き交う交差点も、この時期ならではの柔らかく、幻想的な光が人々を優しく包み込みます。今年の見どころは、本町の久太郎町3交差点から心斎橋の新橋交差点までの「シンフォニーゾーン」です。イルミネーションの調光により、色彩の変化が楽しめます。まさに光の交響曲(シンフォニー)といったロマンチックな光景は、今年の新演出です。御堂筋のイルミネーションだけでなく、12月14日からは、中之島にある中央公会堂会館にプロジェクションマッピングを施した「OSAKA光のルネサンス2019」など注目の催しが予定されています。美しいイルミネーションを見上げて歩く人々の表情も柔らかく、この季節ならではの華やかな大阪の街をより愛しく感じます。

その時々の季節やイベントを楽しむ感覚で、インテリアデコレーションを取り入れてみてはいかがでしょうか。エーディコア・ディバイズのショールームでも12月にはクリスマスツリーを飾り、お客様をお迎えします。大きなモミの木や、煌びやかなオーナメントに季節を感じながら、お客様のご希望に添った家具の提案をさせていただいています。コーディネートやレイアウトのご相談はもちろん、塗装色のご相談等、セミオーダーで家具選びをしていただけます。今回ご紹介しました御堂筋からショールームまでは徒歩2分ほどです。是非ショールームにお立ち寄りください。心よりお待ちしております。
(ショールーム担当:中谷 有里)

毎年この御堂筋イルミネーションが始まると大阪の街全体が一斉にクリスマスモードに。本町のオフィス街も美しく彩られ、まるで違う街のようです。 「水の都・大阪」にちなんで、「水都ブルー」と名付けられたブルーのイルミネーション。

年に一度だけのスペシャルセール

2019.10.25

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.277(東京・広尾ショールーム)
ここ最近、一気に秋を感じるようになり、過ごしやすい季節になってまいりました。秋はインテリアやデザインイベントがたくさん行われる時期でもあり、皆さんも足を運ぶ機会が多いのではないでしょうか。エーディコア・ディバイズでも11月に2020モデルの新作発表会を開催します。そのスペース確保のため、展示品の一掃セールを行います。東京・広尾ショールームは11月9日(土)10日(日)、名古屋・栄ショールームと大阪・心斎橋ショールームは11月16日(土)17日(日)に開催いたします。

各ショールームの展示品は、お客様からのお問合せが多い商品や人気の商品、昨年秋に発表した新商品を中心に展示しています。また、リビングセット、ダイニングセットでコーディネートしていますので、これからお引越のご予定のお客様にもご好評をいただいております。既に家具がお揃いの方でも、ラウンジチェアや照明、クッション、インテリア小物などの空間を彩るアイテムも特別価格でご提供いたしますので、お気に入りのアイテムを見つけて下さい。ショールームの展示品は丁寧にメンテナンスをしていますので、状態の良いものがほとんどです。サイズや仕様は限られますが、ピッタリなものが見つかれば大変お買い得です。今年は先着順にオリジナルバックのプレゼントもご用意しております。

毎年、心待ちにされているお客様も多く、セール当日はお並びいただくお客様もいらっしゃいます。展示品は1点限りですので、早い者勝ちです!下見も大歓迎ですのでお誘い合わせの上、ぜひ各ショールームにお越し下さい。セール当日は大変混み合いますので、レイアウトのご相談などご希望のお客様は事前にご来場のうえ、お打ち合わせをお勧めしております。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
セールの詳しい情報はこちらからご覧下さい▶︎
セールのご案内をご希望の方はこちらからご連絡下さい▶︎
(ショールーム担当:西條 恵理)
A-modeの人気のソファMD-210Aモデルはシェーズロングスタイルで展示しております。 左上:2019モデルのMD-901チェアは、無垢天板のダイニングテーブルとセットです。右上:PMMA+Woodシリーズもダイニングセットで。左下:TVボードやラウンジチェアは単品で販売しますので、お部屋のアクセントに。右下:フレンチスタイルのウィングバックチェアは女性に人気のモデルです。

おすすめSALE商品のご紹介

2019.10.24

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.276(名古屋・栄ショールーム)
日毎に秋も深まってまいりましたが、皆様いかがお過ごしですか?エーディコア・ディバイズ各ショールームでは、毎年この季節に、年に一回限りの展示品スペシャルセールを開催しています。東京・広尾ショールームの11月9日(土)10日(日)を皮切りに、名古屋・栄ショールームと大阪・心斎橋ショールームは、11月16日(土)17日(日)の2日間の開催です。

今回は名古屋・栄ショールームの展示品の中でお勧めのリビングセットを紹介します。NEO CLASSICO Heritajgeの背の曲線が美しいNC-046Cソファと、アンティークメタルの脚部が特徴的なNC-047テーブルのリビングセットです。046ソファは、スリットが入ったフルカーバータイプのソファです。カバーのみの購入もできますので、お部屋の雰囲気を簡単に変えることができます。またお手入れも手軽に行えてとても便利です。座り心地は柔らかで、3人がけのW2100のソファはゆっくりとおくつろぎいただけます。リビングテーブルの天板にはうずくり加工が施してあり、木の自然な表情を楽しんでいただけるテーブルです。他にもダイニングセットやリビングセットは40〜70%OFFになりますので、お気に入りの商品を見つけに是非ご来場下さい。オフィシャルインスタグラムのフォロー画面の提示で、展示品のみセール価格よりさらに5%OFFいたします。

展示品スペシャルセールではセットだけでなく、単品チェアやラウンジチェア、アクセントとしてもお使い頂けるフロアスタンドやクッション、フォトパネルなども対象となります。下見も大歓迎ですので、是非お越しください。
(ショールーム担当:川瀬 真里奈) NC-046 スリップカバーのソファです。両端のクッション2つもセットです。 チェアの単品も数多くございます。お気軽にショールームにお越しください。

展示品スペシャルセールのご案内

2019.10.18

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.275(大阪・心斎橋ショールーム)
日に日に秋らしくなってきました。過ごしやすい今の季節、皆様いかがお過ごしでしょうか。エーディコア・ディバイズでは年に一度の展示品スペシャルセールを、東京・広尾ショールームは11月9日(土)10日(日)、名古屋・栄ショールームと大阪・心斎橋ショールームは11月16日(土)17日(日)に開催します。

大阪・心斎橋ショールームの展示品の中でお勧めのダイニングセットを紹介します。1つは、AD COREの代表製品、SOTTILE(ソッティーレ)テーブルとCERVOⅢ(チェルボ トレ)チェアのダイニングセットです。テーブルの天板とチェアの背にマホガニーを使用しており、赤や橙系の美しい色調が特徴的です。CERVO(チェルボ)とは、イタリア語で鹿を意味します。鹿のような細い脚が印象的なチェアは、無駄を削ぎ落としたシャープなデザインと、快適な座り心地が特徴です。座ると背が程よくしなる成型合板の背座は、クロコダイルの型押しをしたレザーがスタイリッシュな印象です。もう1つは、A-modeの人気シリーズMD−105と101のセットです。スチール脚が特徴で、ダイニングテーブルに、ベンチとアームチェアを合わせたセットです。テーブル天板は、ヴィンテージブラック色で落ち着いた印象です。ベンチは、座る人数がフレキシブルですので来客時にも便利です。また、抜け感があり狭いスペースでもお部屋を広く感じさせます。他にもソファとリビングテーブルのセットなど、セット商品がお買い得ですのでお勧めです。

ショールームの展示品は、毎日手入れをしていますので、状態の良いものばかりです。毎回セール開催前には、下見にもお越し頂き、当日は朝からご来場いただいています。お電話・メールでもお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。(ショールーム担当:中谷 有里)
左:木口を薄く見せた天板がシャープな印象のテーブルSOTTILE(ソッティーレ)。背座と脚がスチールパイプフレームでジョイントされているチェアCERVOⅢ(チェルボ トレ)のセット。チェアのパーツ化された構造がメンテナンス性に優れています。右:スチール脚のダイニングセット。脚が4度傾いており、使用時に足のつま先が当たらないようにデザインされています。ベンチの張地はカバーリング仕様ですので、安心してお使いいただけます。 ソファセットはリビングテーブルとコーディネートしています。

五感とインテリア

2019.09.25

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.274(東京・広尾ショールーム)
日ごとに秋らしさが増し、過ごしやすくなってきましたね。秋といえば芸術の秋・読書の秋・食欲の秋など「〇〇の秋」と表現されることが多い季節です。過ごしやすい季節のなので、色々なことに興じる機会も多くなります。四季のある日本では、これからの季節は紅葉で樹々が色づいたり、夏の湿った空気からカラッとした空気に変わったり、実りの秋で秋の味覚を味わったり、五感を刺激される楽しみが多いと思います。

最近「五感で楽しむ宿泊施設」なども増えているようですが、ご自宅でゆっくりくつろげる空間づくりにも五感を満たすことが大切です。視覚・聴覚・臭覚・味覚・触覚の五感の中でも、人は8~9割の情報を視覚から得ていて、次に聴覚が1割程度、臭覚は3~4%程度と言われています。インテリアでいうと、視覚は家具やカーテン、壁紙のデザインや色、アートやお花など。聴覚は音楽、臭覚はアロマやディフューザー、触覚は家具のマテリアルやラグ、ベッドリネン、ブランケットなどの手触りを感じる感覚になります。もちろんインテリアにおいては、一つだけではなく複数の感覚が組み合わされて心地よいと感じる空間になりますので、ご自身が快適に過ごせるポイントを見つけるのも大切ですね。

エーディコア・ディバイズのショールームでも、季節を五感で感じていただけるように皆様をお迎えしています。お客様が心地よく家具を選ぶ時間を過ごしていただける「おもてなし」が大切なポイントです。季節ごとにデコレーションを変え、その季節のテーマーカラーをクッションで取り入れたり、お花を飾ったりしています。また、それに合わせたフレーバーティーもご用意して、季節の香りと味覚で皆様に楽しんで頂いています。お客様から「何のお茶かしら?」と聞かれることも多く、季節のフレーバーティー選びも楽しみの一つです。何気なくかかっているBGMも季節やブランドコンセプトに合わせて、クリエイティブ・ディレクターの瀬戸がセレクトしています。流れている音楽によって、人はリラックスしたり気持ちが高まったりしますので、その場に流れる音楽を選ぶこともおもてなしの一つです。

五感に伝わるインテリアづくりは、「こうすべき」というルールはありません。心地良いと感じる空間は人それぞれ違います。肌触りの良いファブリック、心地良い音楽、リラックスできる香り、美味しいお茶やお料理などで、お好みのくつろぎ空間を作ってみませんか?心地よい空間づくりのアドバイスをいたしますので、お気軽にショールームにお立ち寄り下さい。(ショールーム担当:西條 恵理) テーマカラーのオレンジ色のクッションで秋らしく。ソファは肌に触れる機会が多いので、心地よい肌触りのファブリックを選びたいですね。 左:季節のお花で秋を演出。お花は目で見て楽しみ、香りも楽しめるアイテムのひとつです。右上:オレンジ色のクッションのパイピングのブルーとストライプのブルーをコーディネート。右下:秋のフレーバーティー。「栗」は秋の味覚、栗のほっこりする香りをまとわせた緑茶に、ドライマロンを加えた優しい味わいです。「紅葉狩り」は、林檎や杏の香りの紅茶を、鮮やかな紅葉で彩られています。甘酸っぱさと爽やかさがしなやかで洗練された味わいです。

PRODUCT

DESIGNER

DESIGN

SALES

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る