CATEGORIES

今年のクリスマスツリーと2020モデル

2019.11.28

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.280(東京・広尾ショールーム)
11月はセールや新作発表会などイベントが続いていましたが、気が付けば今年も残すところ1ヶ月となりました。街のあちらこちらで華やかなイルミネーションやクリスマスツリーが見られ、冬の訪れを感じます。エーディコア・ディバイズ東京・広尾ショールームでも、エントランスにクリスマスツリーを飾りました。

吹き抜けのエントランスに飾る、高さ3mもあるツリーは見応えがあります。モミの木の枝は、上向きに広げると本物のような枝ぶりになるので、丁寧に広げていきます。照明を取り付けオーナメントを飾っていきますが、毎年テーマを決めてオーナメントをセレクトしています。2020モデルのコンセプトは「EFFORTLESS CHIC(エフォートレス シック)」。エレガントで大人っぽさを感じられるように、赤のオーナメントを中心にブラウンとゴールドを合わせ、シックな中に華やかさも感じられるツリーにしました。夕方ライトが点灯すると、ショールームの前を通る方たちもツリーを見上げています。

エーディコア・ディバイズ名古屋・栄ショールームでは12月4日(水)・5日(木)に新作発表会を開催いたしますが、東京・広尾ショールームでは、一足先に2020モデルの新作家具を一部展示しています。NEO CLASSICO Heritageのアメリカン アール・デコをイメージしたダイニングセット、A-modeのユニセックスなデザインのダイニングセットなどをご覧いただけますので、新作発表会にご来場できなかった方は是非お立ち寄り下さい。皆様のご来場をお待ちしております。(ショールーム担当:西條 恵理)
左・右上:今年のクリスマスツリー。赤・ブラウン・ゴールドのオーナメントでシックに大人っぽく彩りました。右下:フォーマルな空間にも使用できる新製品のラウンジチェア MD-901L。ローバックタイプ、ハイバックタイプをご用意しております。 左:アメリカンアール・デコをイメージしたフォーマルなダイニングセット。テーブル天板のバーチカルスリットが特徴的です。右上:ユニセックスデザインのMD-901のチェアに合わせたダイニングテーブルMD-905。楕円形状の脚が柔らかな雰囲気を醸し出します。右下:曲線と直線が融合したエレガントなソファ065MODEL。幅広い空間で使えるよう1〜3人掛けのサイズ展開です。

PRODUCT

DESIGNER

DESIGN

SALES

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る