CATEGORIES

新作を中心に新しい展示が始まりました。

2019.12.10

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.281(大阪・心斎橋ショールーム)
エーディコア・ディバイズ各ショールームでは、2020年モデルの新作展示が始まりました。今回は、大阪・心斎橋ショールームでお勧めのNEO CLASSICO Heritageのダイニングセットとリビングセットをご紹介します。

「2020 NEW MODEL」はエフォートレスシックをテーマに、エレガントで上質な製品をラインナップしました。特に発表会で好評だったダイニングセット061Aと062 MODELは、アメリカンアール・デコをイメージしたデザインが印象的です。大阪・心斎橋ショールームに展示しているチェアの張地は、新しく加わったファブリックのSCシリーズです。こちらの張地はaランクながらしっかりした張りのあるファブリックで、一見シンプルですが細かなツイード調になっていますので上品なイメージを更に際立たせます。また、座面を特別仕様のクロスステッチレザーを選ぶことで、よりエレガントな雰囲気になります。合わせたテーブルの天板小口のバーチカルスリットは、削った無垢材をはめ込んでいます。木口部分のみ色を変えて2色使いする事で、良いアクセントになります。今回ご紹介したチェアとテーブルは、フォーマルダイニングだけではなく、オフィスのカンファレンス用としてもご使用いただけます。

他にも、新作発表会で好評だった065 MODELフレンチ バレルバックソファ等も展示しています。新しく加わったファブリックやレザーも、ショールームでお確かめいただけますので、お気軽にお声掛けください。皆様のご来場をお待ちしております。(ショールーム担当:中谷 有里)
左:NEO CLASSICO Heritageのアメリカンバレルバックチェアと、アメリカンレクタンギュラーテーブルのセット。右上:座面のクロスステッチレザーは特別仕様です。上質感がより際立ちます。右下:天板木口のバーチカルスリットの塗装色を変える事でデザイン性も高く印象的になります。 左上:NEO CLASSICO Heritageフレンチバレルバックソファのセット。右上:奥行きが750とコンパクトながら、ゆったりとした掛け心地です。レイアウトしやすいスクエア形状が特徴です。背のクッションを外すと、よりゆったりと使っていただけます。左下:一人用のラウンジチェアはキャスター脚ですので、オフィスでもフレキシブルに使っていただけます。

PRODUCT

DESIGNER

DESIGN

SALES

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る