CATEGORIES

PRODUCT : NC-062 FORMAL TABLE

2019.12.24

AD CORE DEVISE PRODUCT BLOG vol.81
今回はエフォートレスシックがテーマの2020モデルから、NC-062フォーマルテーブルをご紹介します。NC-062は長方形を強く意識したテーブルで、陰影のはっきり出る天板のバーチカルスリットや天板木口の形状は、アメリカのアール・デコ建築をイメージしたものです。ゆったりとしたサイズ設定でフォーマルダイニングだけでなく、オフィス用テーブルやデスクとしてもお使いいただけます。

NC-062はW1800、W2100、W2400のサイズバリエーションをご用意しました。奥行は1000mmあり、フォーマルダイニングとしてお使いいただけるサイズとして設計されました。天板は北米産のオークの無垢材を木口に使用し、天板トップはオークの柾目の突板を使用しています。62mmの厚みを持つ天板の木口にはクラシカルな意匠加工を施しています。スリット状に彫り込んだ無垢材の化粧材は、単独で加工を行い木口に埋め込まれているため、天板本体と異なる塗装色もお選びいただけます。交互に現れる陰影がアール・デコ建築を彷彿とさせるデザインです。 

重厚な板厚の天板に合わせる力強い脚部はオーク材でできており、90mm角の太さは柱のような存在感があります。脚の角に部分的に施された彫り込みは、天板の複雑な加工と調和をとるだけでなく、西洋建築の柱のようにテーブル全体に安定感を感じさせます。天板裏には脚を組み立て、増し締めする際に使用する六角レンチをマグネットを使用し収納しています。

アール・デコのクラシカルで装飾的なディティールを取り入れながら、スクエアでソリッドな印象を与えるデザインは、現代のインテリアシーンに自然に調和します。様々なシーンでお使いいただけるよう、W3000のビッグテーブルなどお客様のイメージに合わせて特注サイズも承っております。
(エーディコア・ディバイズ 開発部/富所 駿)

■NC-062 FORMAL TABLE 製品ページ ▶ 左:木口に厚み35㎜のオークの無垢材を使用しました。右上: スリット状に削られた無垢材の化粧材は単独で加工を行い、木口に埋め込まれています。天板と異なる塗装色もお選びいただけます。右下:天板と化粧材の塗装色を変更した製品(塗装色:天板D-5/化粧材D-3) 左:オーク無垢材の脚部は90mm角で重厚な印象です。右上:角を部分的に彫り込むことで、安定感を与えるデザインです。右下:天板裏にマグネットを使用し組立用六角レンチを収納しています。

DESIGNER

DESIGN

SALES

SHOWROOM

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る