CATEGORIES

こだわりの最新カタログ 2020-2021

2019.12.24

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.283(東京・広尾ショールーム)
東京・広尾ショールームからスタートした2020モデル新作発表会も終了し、エーディコア・ディバイズ各ショールームではニューモデルを含む新しい展示になっております。新作発表会でお配りした最新カタログは2年に1度の改訂版で、2020モデルを含む製品のロサンゼルスで新たに撮影したイメージカットを掲載しています。

もうお手に取られた方はお気付きかもしれませんが、前回のカタログに比べてページ数も増え厚さも増しましたが、軽量化した紙を採用し総重量はあまり変わっていません。見た目の存在感と軽さとのギャップに「オッ」と思うほどです。今回のカタログのこだわりはこれだけではありません。カタログBOX・総合カタログ・マテリアル&ファブリックの表紙は、天然革をグラフィカルに印刷しました。特にキャメル革を印刷した総合カタログは、キャメル革の表面をハジキ塗装してドット状のインクを吹き付け、表面に革のテクスチャーに合わせ立体的に表情をつけています。ぱっと見では分からないのですが、カタログの角度を変えて見ていただくと、ドット状のインクが吹き付けられているのが分かります。それにより、手で持った時に革のシボ感に近い手触りの仕上がりになっています。また、BOXと総合カタログのロゴマークは立体感のある印刷で高級感のある仕上がりになりました。ショールームでは、毎日カタログを手にする機会が多いので日毎に愛着が湧いてきますが、新しくなった装いやイメージカットに新鮮さを感じます。

東京・広尾ショールームではNEO CLASSICO Heritageの061A MODEL・062 MODELのダイニングセットA-mode HeritageのMD-901・MD-905のダイニングセットをはじめ、人気のソファMD-805・MD-210A・009 MODELのソファセットもカタログ撮影のコーディネートでそのまま展示しております。ぜひ新しいカタログを手に取りながら、ショールームで実際の商品をご覧ください。ご来場をお待ちしております。 (ショールーム担当:西條 恵理)
左:2020-2021総合カタログ。カタログ 219P、プライス 121P、マテリアル&ファブリックがBOXに入っています。右上:BOXのロゴプリントは立体的に印刷しています。右下:キャメル革が表紙のカタログは、革のテクスチャーを出すためにドット状のインクを吹き付けています。 左上:A-mode Heritage MD-805ソファ、右下:NEO CLASSICO 009 MODELソファはイメージカットを新たに撮影し、ショールームに展示をしています。左下:NEO CLASSICO Heritage 061A MODEL+062 MODEL 重厚感のあるダイニングテーブルはW2400のサイズで展示しております。右上:A-mode MD-901+MD-905のダイニングセット。楕円形状の脚部が柔らかな雰囲気です。

PRODUCT

DESIGNER

DESIGN

SALES

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る