CATEGORIES

自分だけのラウンジチェアでリラックスタイムを

2020.01.10

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.284(大阪・心斎橋ショールーム)
年が明け、ますます冷え込みが厳しくなってきました。こんな日は、自宅で読書でもしながらゆっくり過ごすのも良いですね。よりリラックスした時間を過ごす為、自分だけのチェアを探してみてはいかがでしょうか。エーディコア・ディバイズ各ショールームでは新作のラウンジチェアMD−901Lを展示しています。

大阪・心斎橋ショールームでは、A-modeのラウンジチェアMD-901Lのローバックタイプとハイバックタイプを展示しています。男女を選ばないユニセックスファッションのように、空間を選ばないシンプルなデザインが人気の理由です。座り心地は、腰のホールド感が抜群で、緩やかな背のカーブが優しく体を包み込みます。お座りいただいたお客様から、「気持ちが良い」「寛げる」とのお声をいただいています。また、ローバックタイプは空間を遮らず抜け感がありますので、お部屋のどのスペースにレイアウトしても圧迫感がありません。ハイバックタイプは、頭まで支えられますので、首の力を抜いて体を預けていただけます。実際にショールームにお越しいただき、両方の座り心地をお試しください。

今回ご紹介しましたラウンジチェアMD−901Lの他にも、1人掛けソファや、コンフォートチェアなど座り心地の良いチェアを多数揃えています。お部屋で寛げる新しい家具を探してみませんか。季節のフレーバーティーをご用意して、皆様のご来場をお待ちしております。
(ショールーム担当:中谷 有里)
左:MD-901L ローバックタイプ。大阪・心斎橋ショールームの展示品には、eランク(ADC−2)のレザーを張っています。右:MD-901Lハイバックタイプ。aランク(SC−2/SC-5)のファブリックを前側と背裏で張り分けています。 ローバックタイプはソファにコーディネートしても相性が良く、空間を遮ることがないのでお部屋に馴染みます。リビングで団欒のひとときをより快適にお過ごしください。

PRODUCT

DESIGNER

DESIGN

SALES

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る