CATEGORIES

場所を選ばないダイニングセット

2020.02.06

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.287(大阪・心斎橋ショールーム)
立春も過ぎ、少しずつ春らしくなってきました。街中のショーウインドウにはパステルカラーの洋服が並び、見ているだけで気持ちが弾みます。春は新生活のシーズンでもあります。今回は、新生活にもおすすめのダイニングセットをご紹介します。

エーディコア・ディバイズ各ショールームに展示している新作のダイニングテーブルMD−905は、楕円形状の脚部とつながるように削り込まれた天板が特徴で、ユニセックスでシンプルなデザインが人気です。大阪・心斎橋ショールームの展示のウォールナットブラウン色を合わせると、お部屋が落ち着きのある雰囲気になります。同シリーズのチェアMD−901の展示品は、座面内側をチェック柄、背裏を無地で張り分けています。チェック柄はカジュアルで温かみのあるイメージで、ウール素材はベーシックで落ち着いた雰囲気になります。納入例のような光沢のあるモケット素材を選べば、ラグジュアリーな雰囲気にコーディネートできます。デザインがシンプルなチェアですので、張地やフレームの色でイメージが変わり、コーディネートの幅も広がります。柔らかなフォルムは、特に女性から人気があります。見た目だけでなく座り心地も快適で、背の切り替えは背中から腰のカーブに沿うようにフィットします。お座りいただいたお客様から、「気持ちが良い」と高評価をいただいています。楕円の脚はミニマムなフォルムで抜け感もあります。実際にショールームにお越しいただき、実物をお確かめください。

ショールームでは、家具の色、張地、レイアウト等のご相談をお受けしています。美味しいフレーバーティーを飲みながら、ゆっくりと家具を選ばれてはいかがでしょうか。この季節のフレーバーは「ひらき」です。芳醇な梅と桃の香りが広がる紅茶に癒されます。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
(ショールーム担当:中谷 有里)
新作テーブルMD-905とチェアMD−901のダイニングセット。ユニセックスデザインなので空間を選ばないシンプルなスタイルです。 左:テーブル天板と脚の継ぎ目が美しいので必見です。右上:チェアには、dランク(WO-39/WO-25)のファブリックを背座面と、背裏で張り分けています。右下:テーブル052-MODELと合わせてラグジュアリーな雰囲気に。合わせ方次第で色々なコーディネートが楽しめます。

PRODUCT

DESIGNER

DESIGN

SALES

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る