CATEGORIES

オンラインミーティング

2020.04.24

AD CORE DEVISE DESIGN BLOG Vol.96
いつもなら初夏の気配が漂う緑が芽吹き始める気持ちのいい季節。GW直前のそわそわした時期にあたりますが、今年はみんなで自宅で自粛する期間となります。連日、新型コロナウィルスのニュースで不安な日々が続いていますが、今は1日でも早くこのウィルス感染が終息できるように、出来うる限りのことを実践するしかありません。

エーディコア・デバイズでは感染が広がり始めた2月末から、検温や除菌の実施などを行い、感染者数の増加に即した社内の業務体制をステージごとに設定してきました。時差通勤やショールームの完全予約制、社内での3密を避けるためのレイアウト変更など可能な限り業務を遂行できるような対策も取ってきましたが、さらに自粛要請が広がってきたことを受けて、先週より社員スタッフを2チームに分けて在宅勤務体制を始めました。ニュースでも在宅勤務が取り上げられていますが、電話やメール、その他ネット通信ツールを活用しての勤務体制になります。

在宅勤務になると、業務連絡や外部との調整が多岐にわたる場合コミュニケーションが難しくなります。社内全体のコミュニケーションも一度に取るのが大変です。そこで、当社ではオンラインミーティングシステムの「Zoom」を活用しています。これまでスカイプ会議なども行ってきましたが、もっとスムースでフレキシブルに対応ができるシステムです。めんどうな準備も必要なく、いつでもどこでも簡単に参加できることが最大のメリットです。画面を通しての会話から図面やCADデータを共有しながらの打ち合わせ、ホワイトボードを共有してそれぞれが書き込みができる機能など、便利なスペックがたくさんあります。この自粛制限が解除になっても、ますます広がっていくシステムだと思います。

エーディコア・ディバイズでは、毎朝の朝礼と夕方の終礼を「Zoom」で行なっています。出勤チームも3密を避けてそれぞれのデスクから参加、在宅チームと合わせて合同朝礼を行なっています。まだ慣れないことが多いのですが、日々使うことによって活用度合いも進化しています。感染問題の在宅勤務で活用を始めたツールですが、工場との打合わせの他にもお客様への営業活動などで使用が増えてくるのではないでしょうか。今後は、会場を設けて開催していたセミナーを「Zoom」を活用した開催も検討しています。感染問題が収まっても、これからは必須のアイテムになると思います。(開発 武田伸郎) この日のミーティングは、社内で行なっている抗菌試験の結果報告。瀬戸が画像を共有して見せながらのレクチャーです。

PRODUCT

DESIGNER

SALES

SHOWROOM

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る