CATEGORIES

PRODUCT : LUSSO [ルッソ] チェア

2020.08.27

AD CORE DEVISE PRODUCT BLOG vol.88
今回は2002年に発表したAD COREブランドのチェア、LUSSOをご紹介します。LUSSOはイタリア語で「上質」を意味します。名前に違わず落ち着いた気品にあふれたデザインで、構造から細部に至るまで家具の常識にとらわれずにこだわり抜いたロングセラーのチェアです。背座が張りぐるみのAタイプと、背が突き板で仕上げられたCタイプをご用意しています。さらにサイズバリエーションとして通常のダイニングチェアに加え、カウンターチェアをご用意し多様なダイニングシーンを演出します。

座面の下地にはしっかりとした反発力と、耐久性を持ったダイメトロールという布バネを使用しています。さらに多面体に形成されたウレタンフォームを重ねることで、フラットに見えるデザインでありながら底付き感の無い、身体の感覚に寄り添った上質な掛け心地を実現しています。背のクッションは成型合板をベースに使用し、その上に6層のウレタンフォームを重ねた構成です。ウレタンフォームの形状は一枚一枚異なり、さらにベースの合板の縁に3次曲面の精緻な加工を行った木材のパーツを取り付けることで、柔らかな背の当たりでありながら、シャープなフォルムを実現しました。背と座は完全にセパレートされた構造です。背の突き板の美しさが映えるデザインで、張り替えなどのメンテナンス性も確保されています。2020年には内部構造のアップデートを行い、座り心地を向上させました。

オプションにはLUSSOチェアオリジナルのアルミダイカスト製のハンドルをご用意しています。このハンドルは移動時に両手でしっかりと持つことができ、布張りタイプの背中の汚れ防止にも役立ちます。また、飲食店やオフィスでお使いの場合はジャケットハンガーとしてもお使いいただけます。

発売から18年経ったLUSSOチェアですが、アップデートを行いより快適にお使いいただけるようになりました。いつ見ても新鮮なデザインと上質な掛け心地のLUSSOチェアは現在でも多くのレストラン、ご家庭のダイニングなどにお使いいただいています。自宅ですごす時間が増えた今、新たなインテリアを加えてみてはいかがでしょうか。
(エーディコア・ディバイズ 開発部/富所 駿)

■AD-021,022,023 LUSSO CHAIR 製品ページ ▶ 左:背から脚へつながるライン。背の突き板の美しさが映えるデザインです。右上:セパレートされた背とフレーム。背を完全に別パーツとすることで突板の表情をはっきりと感じることができます。右下:LUSSO専用のオリジナルハンドル。アルミダイキャスト製で両手でしっかりと持つことができ、ジャケットをかけるハンガーとしてもお使いいただけます。 左上:背の構成。縁には三次曲面に加工された木パーツを取り付けてあります。左下:複雑なウレタンの構成と、木パーツの縁取りによってシャープなラインの背になりました。右上:多面体に成型された座のウレタン。アップデートにより厚くなり、より深みのある掛け心地になりました。右下:アップデートにより座枠に追加されたバーのようなパーツは、座った際の太ももの裏に当たる感覚を柔らかくします。

DESIGNER

DESIGN

SALES

SHOWROOM

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る