CATEGORIES

新作の展示と温かなディスプレイ

2020.12.04

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.317(大阪・心斎橋ショールーム)

エーディコア・ディバイズ各ショールームでは、2021年モデルの新作展示が始まりました。2021 NEW MODELは「Peace of mind and peace・安心感と安らぎ」をテーマに、北欧ミッドセンチュリーを意識したカリフォルニアモダンスタイルで、抗ウイルス仕様のメンテナンス性にも優れた製品が揃いました。

ご来場のお客様から特に好評なダイニングセットMD-1102と1101は、羽を広げたような脚が印象的です。ホワイトアッシュ材の柔らかな木質を活かしたフォルムと、ゆったりしたサイズ感のチェアは、座り心地にもこだわりました。背には多層ウレタン、座面の周囲にはチップウレタンを回しており当たりが優しく、ホールド感のあるカーブは座る人の体を包み込みます。「深く座っても、浅くかけても心地よい」「在宅ワークに最適」とのお声をいただいています。フォーマルダイニングだけではなく、オフィスのカンファレンス用としてもお使いいただけます。テーブルは厚さ15ミリの重厚なガラス天板に、貫の芯材には堅いフィンランドバーチ材を使用しホワイトアッシュの突板を貼り合わせて強度を出しています。つなぎ目の分からない様な無駄を削ぎ落としたデザインも好評です。ガラス天板の他、ホワイトアッシュ突板天板と、大理石模様のセラミック素材もございます。セラミック天板は傷や熱に強く耐薬品ですので、用途に応じて選んでいただけます。
現在、ショールームのディスプレイにはニューモデルのテーマをイメージして、ピンポンマムを合わせています。丸いフォルムが可愛らしく、見る人の心を癒します。マムは日持ちし、手がかからないのでご家庭で飾っていただくにもお勧めです。また、新製品のシステムソファMD-1105も展示しています。豊富なサイズバリエーションでレイアウトを自由自在に組め、ベンチにはオプショントレイを合わせてセンターテーブルや、サイドテーブル、またオットマンとしてもお使いいただける多様性のあるソファです。こちらにはオンシジウムを飾りました。蝶に似た花びらはそのまま飾ると平凡なアレンジになりますので、1本を長く残し、他は短く切り分けて散らしリズム感を出したアレンジにしました。温かみのあるカラーのクッションを合わせて冬のコーディネートの完成です。

今回ご紹介した新製品は、東京・広尾、大阪・心斎橋、名古屋・栄の各ショールームに展示しています。新しく加わった張地も実物をお確かめいただけます。新型コロナウィルス感染防止対策として、大阪ショールームは2時間枠で1組様限定でご覧いただけます。駐車場もご利用いただけますのでご予約の上ご来場ください。
(ショールーム担当:中谷 有里)
▷ご予約はこちらから
▷抗菌塗装について
▷抗ウイルスパンフレットダウンロードページ 柔らかな木理と白い木肌の持つホワイトアッシュ材を使用したダイニングセット。清楚な白い花と透明の花器を合わせいます。 左上:ピンポンマムとオリーブの葉。清潔感が引き立ちます。右上:アルストロメリアとヒペリカム。安らげる空間をイメージして温かな色味を選んでいます。左下:オンシジウムとアイビー。長短を付けることでバランス良く見えます。右下:ジワっと滲み出たような赤い花びらはラナンキュラス。ユーカリの緑色との優しいコントラストが綺麗です。

PRODUCT

DESIGNER

DESIGN

SALES

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る