CATEGORIES

MD-705 SYSTEM SOFA

2021.03.20



[AD CORE DEVISE PRODUCT INFORMATION]
クリエイティブディレクター瀬戸 昇が、デザイナーからの視点で写真だけでは伝わらない製品の魅力を動画でお伝えします。今回は、A-mode Heritage ブランドのボタン絞りとパイピングが特徴のシステムソファ、MD-705をご紹介します。
■MD-705 SOFA 製品ページ ▶

新生活の家具選び

2021.03.18

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.328(東京・広尾ショールーム)
各地で桜が咲き始め、春の訪れを感じるようになってきました。春は、新生活が始まる季節でもあります。ここ1年で場所や時間にとらわれないリモートワークが定着し、ライフスタイルもさらに多様化してきました。新生活に向けて家具を選ぶ際にも理想の暮らしをイメージし、さまざまな選択肢のなかから丁寧に選んでいくことが大切になってきます。新しい生活スタイルでは、家具の使い方や選ぶポイントも変わってきました。

家で過ごす時間が増えたからこそ、リビングルームの主役となるソファは心地よさを実感できるものを選びたいですね。在宅ワークも定着した今では、くつろぐ目的だけではなくワークスペースの場として過ごすことも多いと思います。その場合には、ソファに合わせるテーブルはセンターテーブルだけでなく手元に置けるサイドテーブルもプラスすると快適にお使いいただけます。高さのあるサイドテーブルは、ノートパソコンやiPad等を置いて作業することができます。また、奥行きがゆったりしたソファを選べば、ソファの上で過ごすこともでき、自分だけのスペースを確保できます。
ダイニングルームは主に食事をするスペースになりますが、テーブルの使い方は人それぞれです。パソコンや仕事をする作業台、またはお子様の勉強机、ホームパーティーなどテーブルをどんな風に使いたいか具体的にイメージすることが大切です。来客やホームパーティーが多いお宅では、エクステンションのテーブルをお選びいただくことが多いのですが、仕事部屋をご自宅で確保できない場合には、ダイニングテーブルを広げてワークスペースを確保する新たな用途もできそうです。エクステンションテーブルは、普段はコンパクトにしてお部屋のスペースを有効的に使い、必要な時にゆとりのある大きさにできますのでお勧めです。

新しい生活様式に合わせて家具選びをすることも重要ですが、より安心してお使いいただける製品をお選びいただくことも大切です。当社の製品は全ての木製品の塗装を抗菌塗装として標準化しておりますが、抗ウイルス仕様の木製塗装と抗ウイルスファブリックコーティングをオプションとしてご用意しております。現在、6月30日(水)までご注文のお客様を対象に、抗ウイルス仕様無料キャンペーンを実施しております。ダイニング・リビングアイテムをセットでご注文いただいた場合に限りますので、この機会にぜひご検討ください。
(ショールーム担当:西條 恵理)
▷抗ウイルス仕様無料キャンペーン
▷ショールームご予約フォーム  左・右上:MD-805ソファに合わせたMD-807リビングテーブルは、高さが2種類ございます。ハイタイプはソファに座りながらのパソコン作業もできますので、リモートワークにも活用していただけます。
右下:システムソファMD-1105は奥行きが90cmと110cmのタイプがございます。ゆったりした奥行きの110cmタイプは、ソファの上で脚を投げ出したりとソファの上でもくつろいでいただけます。
左・右上:エクステンションテーブルのMD-802。来客が多い時に広げて使うエクステンションテーブルも、これからはワークスペースの一部として活用できます。 右下:明治通りの桜も満開です。

MD-105 DINING TABLE

2021.03.13



[AD CORE DEVISE PRODUCT INFORMATION]
クリエイティブディレクター瀬戸 昇が、デザイナーからの視点で写真だけでは伝わらない製品の魅力を動画でお伝えします。今回は、A-mode ブランドのMD-101に合わせてデザインされたシンプルなダイニングテーブルMD-105です。
■MD-105 TABLE 製品ページ ▶

MD-101 CHAIR

2021.03.05



[AD CORE DEVISE PRODUCT INFORMATION]
クリエイティブディレクター瀬戸 昇が、デザイナーからの視点で写真だけでは伝わらない製品の魅力を動画でお伝えします。今回は、A-mode ブランドのシンプルでスクエアなチェアMD-101です。
■MD-101 CHAIR 製品ページ ▶

春の訪れを感じて

2021.03.03

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.326(大阪・心斎橋ショールーム)
先週の寒さから一変、今週は日差しの穏やかな陽気になりましたね。段々と街中も春らしい色に染まってきました。エーディコア・ディバイズ大阪・心斎橋ショールーム近くの難波神社では名物の梅の蕾が膨らみ始めています。

各ショールームのディスプレイも春色に変わりました。この春のテーマカラーはピンクとイエローです。メイン展示であるA-modeの新製品MD-1105ソファセットには、ピンクのラナンキュラスを飾りました。長短をつけた枝を合わせてリズム感を出しています。淡いピンクのクッションをディスプレイすると一気に春めいた表情に変わりました。MD-1102のダイニングセットにも春らしい桃の枝を飾っています。梅や桃が終われば桜が咲き始めるなど、豊富な枝ものが楽しめるのもこの時期ならではです。暖かくなるにつれ花の蕾が膨らみ、植物の成長で季節の移り変わりを感じさせてくれます。NEO CLASSICO Heritageのダイニングには、金魚草を飾りました。花びらがひらりと揺れて春らしいです。A-modeのMD-210Aソファにはイエローのクッションとティーセットを飾り、明るいイメージにしています。お部屋の雰囲気を春モードにするにはクッションや植物から取り入れてみてはいかがでしょうか?

各ショールームで、コーディネートのご提案をさせていただきます。難波神社の梅を見るがてら、エーディコア・ディバイズ大阪・心斎橋ショールームにもぜひお立ち寄りください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
(ショールーム担当:中谷 有里)
左:イエローで一気に明るい雰囲気に。右上:「ハーマイオニー」という品種のラナンキュラス。薄ピンクの花びらが春を感じさせる彼岸桜と一緒に飾りました。右下:NEO CLASSICO Heritageのコーディネート。シャビーな雰囲気が好評です。 左:ショールームの陽気に誘われ花が咲きました。右:難波神社の梅の花の蕾が膨らみ出しました。梅を見るのは毎年の楽しみです。

DESIGNER

PRODUCT

PRODUCT INFO.

DESIGN

SALES

SHOWROOM

PRESS

OTHERS

PRIVACY POLICY

PC版を見る
スマホ版を見る