COLUMN

2021.10.28 SHOWROOM

2022年モデル展示スタート

AD CORE DEVISE SHOWROOM BLOG Vol.349(東京・広尾ショールーム)
エーディコア・ディバイズ各ショールームでは、2022年モデルの新作を含む新しい展示がスタートしています。ニューモデルは、A-modeブランドから「Peace of mind and eco-friendly・環境に優しい安心」をテーマに、ダイニングスペース・リビングスペースの家具を新しいライフスタイルに合わせて提案をしています。カリフォルニアスタイルの源流となる日本建築のインテリアにもマッチする事で、様々な空間に合わせることができるエーディコア・ディバイズのスピリッツを感じていただけます。

ショールームには、ニューモデルと合わせてお客様からお問い合わせの多い人気商品を中心に展示をしております。リビングダイニングでコーディネートしておりますので、インテリアの雰囲気もイメージしていただきやすいと思います。2022年モデルの発表に合わせてソファやチェア用のファブリックも一部新しくなっておりますので、先行して実際にソファやチェアに張りお見せしております。織りをプリントしたベルベットやモケット、撥水機能があるファブリック等ラインナップに加わりますので様々なシーンでお使いください。

また、2022年モデルと新ファブリックを掲載したミニカタログをご用意しております。既存の商品と合わせて2022年モデルは全てのアイテムを掲載しております。ショールームでお渡ししておりますので、ぜひお手元でご覧ください。ご郵送も承っておりますので、ショールームまでお問い合わせください。また、新しいライフスタイルに合わせたエーディコア・ディバイズの提案をぜひ、ショールームでご覧ください。皆様のご来場をお待ちしております。
(ショールーム担当:西條 恵理)
▷ショールームご予約フォーム 

システムソファMD-1105は、2021年モデルにサイズアップした3人掛けを追加したり、オプションとしてアームが装着可能になりました。よりバリエーション豊富にレイアウトしていただけます。
左上:コンフォートテーブルMD-1102Mは天板に植物由来の原材料を使用したバイオマーブルを使用しています。 右上:チーク材を使用したクラフト感のある優しいフォルムのチェアとテーブルは、アウトスペースにもご使用いただけます。 左下:人気モデルのMD-901チェアには新ファブリックのスムースベルベットを張っています。織りのプリントを施し、テクスチャー感を味わえます。 右下:ミニカタログは2022年モデルを掲載し、新しくなりました。