NEWS

2021.12.2 NOTICE

環境への取組み

環境への取組み

美しいもの、人々のライフスタイルを個性的にサポートするもの、トレンドに流されないもの、グローバルな視点を持ち、環境に配慮されたもの、コストパフォーマンスを考慮したもの、そして、使う人のこころを満たしてくれるもの。そんな家具を1985 年から一貫してつくり続けてきました。会社設立時にカンパニーポリシーとして掲げたのは、21世紀まで作り続けられるデザイン。我々が送り出せるのは実際にデザインされ生活の中で使う家具です。永くお使いいただくために、強度にもこだわり椅子の場合、独自の繰返し強度試験を行い、旧JIS 規格の3 倍の強度を確認できたものを製品化しています。全ての製品は、当社オリジナルデザインで国内生産されています。

環境への取組み
エーディコア・ディバイズでは、1985年創業から様々な環境への取組みをしてきました。
・永くお使いいただけるように「一度製品化した製品を廃盤にしない」
・無駄な物は作らない「受注生産のオーダーシステム」
・環境に配慮する「国内工場で有毒物質を含まない材料で生産」
・自然環境に配慮する「森林循環型の木材を使用」

サステナブルを考えた製品作りをさらに進めるために2022 年受注分より下記の事を実行いたします。

製品の梱包仕様 
製品梱包時に使用している養生材の化石燃料を原料とするプラスチックカバーや発泡スチロール等の保護材を全面廃止し、リサイクル可能な材のみ使用します。

メンテナンス用品の装備
持続できるメンテナンス性を考え、テーブルなど組み立て時に使用する簡易工具を製品裏に装着し、紛失や再購入、メンテナンス移動によるエネルギーロスを軽減します。

総合カタログの印刷廃止
総合カタログの印刷時、廃棄時に使用されるエネルギーと、二酸化炭素発生を無くし、より環境に配慮した取組をいたします。新製品タブロイドや見やすいA5サイズのミニカタログなど簡易印刷については継続いたします。