041C-MODEL

NC-041C-S・NC-041C-A
(サイドチェア・アームチェア)

NEO CLASSICO Heritage(ネオ クラシコ ヘリテージ)
アメリカン ジョージアン チェア
アメリカに渡ったジョージアンスタイルをモチーフにデザインしました。ジョージアンスタイルとはイタリアルネッサンス期の建築家アンドレア・パラーディオによって構築されたデザイン(パラーディアン・スタイル)を基本に作られました。1600 年代の半ば、建築家のイニゴ・ジョーンズとクリストファー・レンは、このアンドレア・パラディオのデザインに影響を受けた建築を多く設計し、イギリスでポピュラーなスタイルとなりました。1700 年までにジョージアンス タイルのデザインは、イギリスから建築マニュアルとパターン・ブックによりアメリカの植民地に伝えられました。その調和の取れた威厳あるデザインに魅了された裕福な移住者の間で、ジョージアンスタイルはブームになりアメリカのコロニアルスタイルとして、ニューイングランドと南部の植民地で定着しました。その時代のスタイルをモダンにリデザインしました。

 

サイドチェアは幅480㎜、アームチェアは幅600㎜とゆったりとしたサイズ感で、通常のダイニングチェアよりリラックスできるように傾斜をつけた背を持っています。それでも日本のインテリアシーンに合うモジュール内でデザインされており、置く場所も限定されません。座は弾性ベルトをクロスに編み、その上に固さの違うウレタンフォームを多層に置き、ソファのような掛け心地を実現しました。また、メンテナンスしやすいように取り外しが可能です。リラックスできる角度を持った背は樹脂製ベルトのクロス編みにウレタンフォームを多層に置き、貼り込みました。フレームはオーク材で、長く使える堅牢度と豊かな表情を出しています。

 

スリップカバー(カバーリング)は、フォーマルな場所で使うイメージが強いですが、普段の生活の中でスリップカバーを使い豊かな変化のあるインテリアシーンをお楽しみいただけます。生活に合わせて新しいスリップカバーのあるインテリアシーンをお楽しみ下さい。カバー下(本体)ファブリックについては、ベーシックモデル専用布が張られており、通常使用にも十分対応する事が可能です。

 

■Table▶

Item Variations

  • SIZE

    NC-041C-S W480・D594・H900(SH450)
    NC-041C-A W600・D594・H900(SH450)・AH640
  • MATERIAL

    座:弾性ベルトクロス編み+多層ウレタンフォーム 
    背:PPベルト+多層ウレタンフォーム 
    フレーム:オーク材 
    布:ファブリックコレクションのaからesランクを選択可能 
    塗装:ポリウレタン塗装仕上(D-1~D-9)
    ポリウレタン塗装 + 抗菌トップコート
    (抗ウイルス塗装 / オプション) 
    ヌードにはベースファブリックが張られています。

Case Study